絶景スポット

登山・ハイキング

海外の友達と富士山登山に行って来た!五合目バス乗り場や日本の思い出で作り

【誕生日を朝日を浴びて!】が夢の筆者が外国人の友人と世界遺産の富士山に登山した記事になります。 日本にはかなり多くの外国人を向かい入れる観光スポットがあります。 富士山もその一つですね。そこで問われるのがマナーの問題があります。 もちろん、日本人が海外に行った時にのマナーも問題ですよね。 今回はマナーを考えさせる記事にもなるかな~と思って紹介します。
登山・ハイキング

富士山浅間大社に行って来た!富士宮焼きそば・白糸の滝などおすすめスポット

富士山に登って1日、2日まだ時間などが有するのであれば富士山本宮浅間大社という富士宮市にある神社でありますがそこの近く周辺に多数ある富士宮の名物富士宮やきそばを食べて、富士宮市上井出にある白糸ノ滝を見てマイナスイオンを感じるのも良いと思います。朝霧高原の富士ミルクランドへ行き乳搾りやバター作りなどを体験して本場の牛乳やジェラートを食べるのもありかと思いますし、夏などではBBQもすることができ子供連れの人ならいい思い出にもできると思います。
登山・ハイキング

富士山登山に行って来た!ツアー・ご来光・御朱印・おすすめスポット

日本一の富士山。数多くの登山の方が山開きとともに多く訪れます。世界遺産に登録されてからは海外の観光客もかなり増えていますね!登った人みんなに「日本人なら一度登るべき」とおすすめされて、ずっと興味を持っていました。今回ご紹介の記事は、富士山登山ツアーに参加された方の記事を紹介します。
六甲山

布引の滝から摩耶山に登山!ツアーで安心して初登山 おすすめスポット

神戸の夜景スポットとしても有名な摩耶山・六甲エリアです。 日本の三大の滝の一つとして挙げられている布引の滝からのツアーで初登山を経験した筆者が摩耶山の素晴らしさから布引の滝のおすすめスポットを紹介します。
絶景スポット

阿蘇山に行ってきた!おススメ絶景スポット

阿蘇山は5岳を総称した名前で九州は熊本に位置します。 日本の山として最初に世界(外国)の文献に記されたことでも名が知れています。 熊本が『火の国』と云われる所以は阿蘇の山々の活火山からですよね! 今回の紹介絶景スポットは阿蘇山に行かれた方からの記事になります。
絶景スポット

プレアビヒア寺院に行ってきた!カンボジアの世界遺産のおすすめスポット

カンボジアの世界遺産と云うとアンコールワットを挙げる人が殆どですがカンボジアには他にも世界遺産があって絶景スポットと言えばプレアビヒア寺院という人が多いんです! 私も訪れたときはまさに『言葉を失った』と思えるぐらいの素晴らしさでした。 今回の記事を投稿してくれた方もそんなイメージと思います。 ただし、場所は少し不便でシェムリアップの中心部から車で4時間くらいの場所になります。
絶景スポット

行って来た!元乃隅神社から見る絶景スポット穴場情報

元乃隅神社は、昭和30年に地元の網元の岡村斉さんの枕元に現れた白狐のお告げから建立されたパワースポットです。 商売繁盛、大漁、海上安全、良縁、子宝、開運厄除、福徳円満、交通安全、学業成就、願望成就と願いは何でも叶う!の大神です。 123基の鳥居が、龍宮の潮吹側から100m以上にわたって並ぶ景色は圧巻で国内外を問わずたくさんの観光客が訪れる場所になっています。 神社敷地内にある大鳥居の上部には賽銭箱が設置されていて、賽銭を投げ入れることができたら願い事が叶うと言われています。
なばなの里

なばなの里のイルミネーションに行ってきた!周辺のおすすめスポット

なばなの里のイルミネーションは国内最大の美しさです。 観光のセットで売られるのは、東京からのバス旅では、なばなの里のイルミネーションを見て宿泊して翌日に伊勢神宮参拝が人気のツアーとして各社力を入れていますね! 今回の記事は、地元民と言えるぐらいの方がイルミネーションの絶景に見惚れてライティングしてくれました。
紅葉

行って来た!清津峡の絶景スポットおすすめ穴場スポット

日本三大渓谷の一つで国立公園にも指定されている日本有数の景勝地「清津峡」です。 荘厳なる閃緑ひん岩と柱状節理の美しさ多くの観光客が訪れています。 清津川を挟んで切り立つ巨大な岸壁がV字型の大峡谷をつくり、雄大な柱状節理の岩肌とエメラルドグリーンの清流が、訪れる人々に深い感動を与えます。 観賞用として「清津峡峡谷トンネル」が完成して中にある4つの見晴所から雄大な渓谷美を堪能できます。
函館山

行って来た!函館山絶景スポットおすすめスポット

北海道は絶景スポットがたくさんありますが、中でもミシュランガイドブックに三ツ星として掲載された函館山は是非とも行きたいスポットですね。 今回の紹介記事は、9月に函館山ロープウェイに行った方の紹介記事になります。 函館山は、昼間は見晴らしよく、夜は100万ドルの夜景として観光客が絶えない場所ですね! 私は個人的には裏函館山が好きなんです。 ここは、観光客が訪れることはほぼないですね!