行って来た!元乃隅神社から見る絶景スポット穴場情報

絶景スポット

元乃隅神社は、昭和30年に地元の網元の岡村斉さんの枕元に現れた白狐のお告げから建立されたパワースポットです。
商売繁盛、大漁、海上安全、良縁、子宝、開運厄除、福徳円満、交通安全、学業成就、願望成就と願いは何でも叶う!の大神です。
123基の鳥居が、龍宮の潮吹側から100m以上にわたって並ぶ景色は圧巻で国内外を問わずたくさんの観光客が訪れる場所になっています。
神社敷地内にある大鳥居の上部には賽銭箱が設置されていて、賽銭を投げ入れることができたら願い事が叶うと言われています。

元乃隅神社のアクセス

元乃隅神社の絶景地に行った日時や交通手段、入場料の有無とかその時の混雑状況を教えてください。

平成28年2月、晴れていましたが風の強い日に行きました。
場所までは、前の日に別な場所に宿泊し親族で3台で行きました。
入場料は不要でしたが、駐車場料金が必要でした。金額は、乗用車 1時間につき300円 1時間を超える毎に100円で最大500円でした。
目的地までの道は一車線で、また、海岸への田舎道で決して広くありません。
対向車がきたらゆっくりかわすか、待避所までさがって交わすかという状況の道でした。
目的地は昔に比べて現在は観光地化されていて、大型バスも来ているだけでなく私たちのような一般車両もきており手前の道から混雑していました。
駐車場は第一・第二駐車場合わせて100台以上止めれます。混雑していたので止めるまでに時間がかかったり、少し遠くの場所に誘導されていたりしていました。
車が混雑しているように、観光客も多く、神社へのお参りも順番待ち状況であったり、鳥居をくぐるにしても名所をみるにしても人が多く写真を撮るのも人が写り込む状況でした。

元乃隅神社に行こうと思った理由はなんですか?

実は、この元乃隅稲成神社は20年以上前に来たことがありました。
その当時は、観光場所ではなく人もいなかった穴場的スポットでしたが、今回来たときは完全に観光地化され出店などあって少し残念な気持ちでした。
とはいえ、晴れた日でしたので日本海の綺麗な海と元乃隅稲成神社の鳥居のコントラストがとても綺麗で改めて感動しました。
行った日は風の強い日だったので、少し寒く感じることがあり防寒具があったら良かったかもしれません。
また、女性の方は日傘があったほうが良いと思います。
また、神社へお参りするのであれば「御朱印帳」を持っていくことをお勧めします。
狐の御朱印ですが5色のバリエーションがあってとても可愛いです。
鳥居ですが、123基の鳥居が、龍宮の潮吹側から100m以上にわたって並んでいます。
神社敷地内にある高さ約6mの大鳥居の上部には賽銭箱が設置されており、見事、賽銭を投げ入れることができたら願い事が叶うと言われています。
それから、見どころとして「竜宮の潮吹き」もタイミングが合わないと写真に収められないので是非チャレンジしてほしいです。

元乃隅神社周辺の観光や美味しいお店やおすすめ行った人だからこそ知ってるスポット

周辺の観光としてはこちらも有名だと思いますが「角島大橋」をおすすめします。

エメラルドグリーンの海に一本の橋が伸びていく様は一枚の風景画のように素晴らしい景色です。
この景観から多くのテレビCMでこの場所が使われているだけではなく、映画『四日間の奇跡』の舞台になったほか、テレビドラマでもこちらが使われています。

橋の手前で高台から写真を撮る人も多く、インスタバ映えもすること間違いなしです。
また、橋の入り口には「海士ヶ瀬公園」があります。


こちらは、駐車場や観光案内所、また、海士ヶ瀬公園モニュメントがあり、こちらからの写真もいい思い出になること間違いなしです。
橋をみるだけでも貴重な風景で満足できるのですが、この橋を渡って「角島」に渡り約5Km行くと角島北西端の角島灯台にたどり着きます。
角島灯台は公園にもなっているので、お弁当を買ってここで食べても気持ちいいと思いますし、灯台に上がってからの風景も綺麗です。