行って来た!函館山絶景スポットおすすめスポット

函館山

北海道は絶景スポットがたくさんありますが、中でもミシュランガイドブックに三ツ星として掲載された函館山は是非とも行きたいスポットですね。

今回の紹介記事は、9月に函館山ロープウェイに行った方の紹介記事になります。
函館山は、昼間は見晴らしよく、夜は100万ドルの夜景として観光客が絶えない場所ですね!
私は個人的には裏函館山が好きなんです。
ここは、観光客が訪れることはほぼないですね!

函館山 アクセス

函館山の絶景地に行った日時や交通手段などを教えて下さい

2017年9月旅行でいきました。
レンタカーを借りています。
クルマで、函館駅から15分くらいです。
家族で、いきました。
山なので少し、坂を登っていく感じです。
駐車場が、ロープウェイ乗り場の下にあるので、そこにクルマを止めて、ロープウェイ乗り場に向かいました。
入場料 往復、大人1280円。子供640円。
割引はわかりませんでした。
ロープウェイには山頂まで3分くらい乗ります。
18時前くらいにいきましたが、道路は混んでませんでしたが、駐車場が満車になりそうでした。
ロープウェイには、5分くらい並んで、乗れました。山頂展望台は、結構な人がいました。歩いたり移動したり余裕でするスペースはありますが、ここが一番綺麗に写真が撮れそうというところ混み合ってました。
帰りは19時くらいに山頂から、ロープウェイに乗ろうとしたら、かなり混んでました。ロープウェイに乗れる人数が120人くらいと決まっているのですが、乗るまでに、20から30分くらい並んだと思います。
帰りの道路は、混んでませんでした。

函館山に行こうと思った理由はなんですか?

函館にきたら、絶対見たほうが良いと、函館山ロープウェイに行かれた知人みんながオススメしてきたので、せっかく旅行で来たのでいきました。
言われてたとおり、すごく綺麗でした。ライトアップされた街並みと、暗かったのでうっすら見える、海と、とっても広い大地だなと感じられて、素敵でした。
9月でしたが、その日は風が強く、山頂展望台の外に出ると、とても寒かったです。
半袖の上に、カーディガンで行きましたが、その上にパーカーを着たいくらい寒いと思いました。
足も寒く、ムートンブーツ履きたいと思いました。
帽子などは、風で飛ばされる確率が高いので、持って行かなくていいかなと思います。
また帰り、ロープウェイを待っている間、時間も夕飯時で、お腹が空いてしまい、甥っ子がただをこね始めたのですが、お菓子を少し持って行ってたので、それでなんとかしのげました。
お子様がいる方は、混雑していても大丈夫なように、夕飯を済ませてから行くほうが良いかもしれません。

函館山周辺の観光や美味しいお店やおすすめ行った人だからこそ知ってるスポット

山頂展望台で写真撮ってくれて、ディスクと写真で結構いい値段しました。
大人は10人いたのですが、10人分のディスクを買わされそうになり、家族だし10枚も同じディスクはいらないと言って、1枚だけ買いました。
言わなければ、10枚買わされそうでした。
美味しいと思ったお店は、お昼に行った、赤レンガ倉庫のそばにある、ラッキーピエロ。

北海道函館を中心とした、北海道しか食べれないお店です。
人気のチャイニーズバーガーを食べました。
チキンが甘辛のタレとあって、美味しかったです。
他にもカレー、オムライスなどもあり、量も多いので家族連れにはオススメ。
店内も、遊園地みたいな、内装で、なんだか見ていて飽きないし、面白いお店でした。
店ごとに、内装が違うので、他店も時間があれば、行ってみたかったです。
函館の朝市で、イカ釣りをしました。

自分で釣ったイカをその場で食べれるのですが、そこまでイカは好きではなかったのですが、食べたら新鮮で、歯ごたえもよくすごく美味しかったです。