阿蘇山に行ってきた!おススメ絶景スポット

絶景スポット

阿蘇山は5岳を総称した名前で九州は熊本に位置します。
日本の山として最初に世界(外国)の文献に記されたことでも名が知れています。
熊本が『火の国』と云われる所以は阿蘇の山々の活火山からですよね!
今回の紹介絶景スポットは阿蘇山に行かれた方からの記事になります。

阿蘇山 アクセス

熊本県の阿蘇山です。
行ったのは2015年夏風景がほんとうに綺麗です。岩がごつごつあるような山ではないので車を降りて自然の草の上に寝転がったりしても大丈夫です。
噴火口に向かって行く途中車の中から風景を見るだけでも本当に綺麗です。

阿蘇山に行った日時、交通手段、入場料の有無、その時の混雑状況などを教えてください

2015年夏に現地に行きました。交通手段は熊本駅近くでレンタカーを借りました。熊本までは大阪から飛行機を利用しました。
所要時間2時間程度。天気は快晴。兄弟で旅行しました。
入場料は無料です。混雑状況はすいてました。
阿蘇山観光のためのバスもあるようですが、レンタカーの方が絶対に便利です。
また途中あまり飲み物や食べ物を買える場所がないので事前に飲み物や食べ物を買っておくことをおすすめします。
現地に行って日に焼けたように思うので気になる方は日焼け対策をしておいたほうがいいかもしれません。
阿蘇山の絶景スポットはガイドブックにもあるように草千里ヶ浜、中岳第一火口、かぶと岩展望所などいくつもあるので滞在時間は長めにとった方がいいと思います。
また車でない場合は帰りのバスの時間に気を遣う必要があります。
停留所の数はさほど多くないので観光した後バス亭に戻るのは本当に面倒だとおもいます。
そのため絶景を楽しむために車のご利用を強くおすすめします。

阿蘇山に行こうと思った理由はなんですか?

阿蘇山に行こうと思った理由は熊本旅行の計画を立てたときに熊本にいくなら熊本城と阿蘇山もということになり行きました。
真夏だったので当然半袖であとはデニムでいきました。
暑さ対策は特にせず水分を頻繁にとるようにしていました。
雨具は折り畳み傘ぐらいです。持っていて良かったものはカメラです。
スマホのカメラでも十分いい景色をとることが出来ますが本当にいい景色ですので思い出を残したいという人はぜひカメラをご持参ください。
阿蘇山に行くときに気を付けないといけないことがあるとすれば食事です。
食事をとれるところがぱっとみい見当たらなかったので阿蘇山に行く際は食べ物を持って行って下さい。
またその際にでたごみを捨てるごみ箱もみあたらなかったのでごみを入れる袋ぐらいはあった方がいいかもしれません。
あとはカバンよりリュックの方が楽でした。
なんだかんだ言ってもやまなので両手が使える方が何かと便利です。
あとは天気が晴れの日に阿蘇山に行っていただいた方が断然いい絶景を拝むことができます。

阿蘇山周辺の観光や美味しいお店やおすすめ、穴場、行った人だからこそ知ってるスポット

阿蘇山の火口付近はぜひ行って下さい。迫力が想像以上でした。現地に行かないと分からないことです。
その他の新緑の風景も絶景といえば絶景ですが緑の風景はそこら中にあるのであえてあげるとすれば火口付近ということになりました。
阿蘇山の他の風景についてふれると他の山ではなかなかない風景は馬が不通にあるいてたり、牛が不通にあるいてたりするごく自然に。ここが他のやまにはない風景かと思います。
ただ風景を見るだけでなく自分の好きな体制で風景を眺められるのも阿蘇山の特徴かと思います。
座ってぼーとしてみたり、寝そべってみたり本当にのんびりできます。
最初阿蘇山と聞いて登るのが大変なことを想像していましたが、風景を楽しみましょうという山だったので本当に行って良かったです。
食事に関しては限られた場所に食事ができるところがある程度なのでどこが良かったということはありません。
ただ熊本県は馬刺しが有名だったりするので阿蘇山以外の場所で馬刺しや肉料理を食べることをお勧めします。