プレアビヒア寺院に行ってきた!カンボジアの世界遺産のおすすめスポット

絶景スポット

カンボジアの世界遺産と云うとアンコールワットを挙げる人が殆どですがカンボジアには他にも世界遺産があって絶景スポットと言えばプレアビヒア寺院という人が多いんです!
私も訪れたときはまさに『言葉を失った』と思えるぐらいの素晴らしさでした。
今回の記事を投稿してくれた方もそんなイメージと思います。
ただし、場所は少し不便でシェムリアップの中心部から車で4時間くらいの場所になります。

プレアビヒア寺院の地図

プレアビヒア寺院の絶景地に行った日時や交通手段、その時の混雑状況などを教えてください!


2016年のゴールデンウィークに現地で合流した旅人30~40代男女7人で行きました。
プレアビヒアはシェムリアップからかなり離れた場所にあり、ゲストハウスなどであるツアーで行くか、何人かのグループで車をチャーターしていかないと個人で行く方法がありません。
そこでカンボジアに行く前に、旅行サイトで一緒に行く人を募集したところ、
合計7人のグループが出来、その中の一人が滞在するホテルが車がチャーターできるとの事で、そちらで車を手配しました。
入場料は$10位だったと思いますが、プレアビヒア寺院のある山の麓で通常の車からトラックのような車に乗り換えて山頂まで運んでもらうのですが、その車に乗る際も乗車運賃が取られたと思います。
ただ、ビックリするほど高いわけではなく、$10程度だと思います。
ツアーも結構出回っているのですが、だいたい$100程度かかるため、カンボジアの物価を考えるとかなり割高になります。
人数を集めて車をチャーターすれば、入場料含め合計で$50もしなかったと思います。
朝7時ごろ出発して、12時前頃着いたのですが、結構ツアー客の方もいて賑わってましたが、かなり広い寺院なので、混雑しているようには感じなかったです。
恐らくプレアビヒア付近にホテルはないように思います。
その為日帰りとなり、行きは全く渋滞がなかったのですが、帰りは帰宅時間も重なったのか、シェムリアップに近付くに連れて渋滞が酷くなりました。
運転手さんが大よその到着時間を教えてくれたのですが、1時間ほどオーバーしました。

プレアビヒア寺院この場所に行こうと思った理由はなんですか?


シェムリアップといえば、誰もがアンコールワットをイメージすると思うのですが、カンボジア第二の世界遺産と言われ、私達が行った当時はガイドブックに載っているけどそれほど大きく取り上げられてる感じでもなかったのですが、
ネット上でシェムリアップの観光情報を調べていると、絶景の写真と共にプレアビヒアの情報が結構出てきました。
それを見て初めて知ったのですが、アンコールワット以上に興味をそそられたため行く事を決めました。
ゴールデンウィーク時期のカンボジアは、とにかく暑いです。
日焼け対策はもちろんですが、プレアビヒアには日よけする場所もなく、ずっとが炎天下の中での観光となりますので、水分補給はかなり必要になります。
絶景に到着するまでに寺院を結構歩き回る(1時間くらいは歩いたと思います。)ので荷物を経したいと考える人もいると思いますが、水は妥協せず持って行く事をオススメします。
絶景までかなり歩くのですが、途中の寺院も写真を撮るにはバッチリな寺院ですので、そんなに長く感じないと思います。
寺院を歩いていると突如として現れる絶景になります。

プレアビヒア寺院周辺の観光や美味しいお店やおすすめ、穴場、行った人だからこそ知ってるスポット


600mほどの山の上にある寺院で天空の世界遺産でのプロポーズなんかもロマンチックでいいと思うのですが、まず人がいないってことがないと思うので、そういう類の考えは持たない方がいいと思います。
あとツアーで行かれる方も多いかと思いますが、ツアーで一緒になった人と車中で仲良くなるといいと思います。
色んな形の遺跡があって、大勢で撮った写真は後々凄くいい写真に仕上がります。
プレアビヒア周辺には観光地というような場所はなく舗装も不十分な田舎道を延々と車で走るイメージです。
ただ、道なりになのかコーケー遺跡やベンメリアに一緒に行く人が多いようで、私たちもプレアビヒアの後にコーケー遺跡に行きました。
プレアビヒア付近には食事も現地の人が行くような露店のようなものしかなかったのですが、コーケー遺跡側にある食堂が、かなり素朴なメニューなんですが、日本のチキンラーメン風の麺と野菜を炒めたものを食べたのですが、これがかなり美味しかったです。