布引の滝から摩耶山に登山!ツアーで安心して初登山 おすすめスポット

六甲山

神戸の夜景スポットとしても有名な摩耶山・六甲エリアです。
日本の三大の滝の一つとして挙げられている布引の滝からのツアーで初登山を経験した筆者が摩耶山の素晴らしさから布引の滝のおすすめスポットを紹介します。

摩耶山 アクセス

布引の滝 アクセス

布引の滝と摩耶山登山に行った日時、交通手段、誰と行った?


2018.11.24 に摩耶山に登りました。自宅の最寄駅からバスで新神戸駅まで行きました。
三宮からもバス一本で来れます。
布引の滝から天狗道、アゴニー坂をぬけて掬星台へ。

昼食後さらに登って穂高湖で休憩し再び掬星台に戻ってきました。掬星台からはロープウェイとケーブルカーを乗り継いで摩耶ケーブル駅まで下りて解散でした。
Montbell のツアーに参加したので、14〜15人の参加者にスタッフ2人の歩きやすい人数でした。
初めての本格的な登山だったので、プロのスタッフに歩き方を教えてもらいながら登れたのが良かったです。
季節もよく他の参加者も多かったのですが、コースが一部ハードだったためかさほど混雑してはいませんでした。
コースを走る人や自転車で登ってくる人など、様々な楽しみ方をしている人がいました。
上り優先の譲り合い、基本ルールは同じです。
昼食ポイントの掬星台では別のコースから登ってきた人たちも多く、ベンチや座れる階段はいっぱいの状況でした。

摩耶山に行こうと思った理由はなんですか?


初めての本格的な登山だったので家から一番近く、ツアーを実施している摩耶山を選びました。
布引の滝は日本三大神滝の一つに数えられるだけあって圧巻でした。
それまでは一番低いところにある滝しか見たことがなかったので、上流に登るにつれて違った雰囲気になるのが面白かったです。
紅葉も綺麗でイロハモミジがたくさん見れます。
また、途中一箇所だけですが神戸市が管理しているゴミ箱があるのも珍しかったです。
コース自体は天狗道やアゴニー坂といったかなり急な部分もあり、初心者向けとは言い難いです。
行く予定だったトゥエンティクロスが夏の台風の影響で封鎖してしまっていました。
他にも木が倒れて歩きにくい部分もあって、そういった意味でも体力がいりました。
ただ、普段運動をしない女子大生が初登山のワクワク感のみで乗り切れたので、経験者の方には丁度いいと思います。
掬星台は夜景で有名なスポットですが、昼間も神戸の街が見渡せて絶景です。
辛い坂を乗り切った後の昼食は格別でした。
掬星台からロープウェイが出ていて、直ぐに摩耶ケーブル駅まで下れるのも嬉しいです。

布引の滝と摩耶山周辺の観光や美味しいお店やおすすめ、穴場、行った人だからこそ知ってるスポット


新神戸駅付近(布引の滝)から登りはじめるとすれば宿泊施設、駐車場は豊富にあると思います。
三宮からもバス一本なので、泊まりで来ても十分に楽しめると思います。
コース自体は9時から登り始めて15時前には解散したので日帰りで十分です。
昼食スポットの掬星台には摩耶ビューテラスというカフェがあります。

また、オテル・ド・摩耶という宿泊施設もあり、ロープウェイで行くことが可能です。
私は掬星台から少し登った穂高湖にも行きましたが、ここもたいへん静かな湖で是非一度は行ってみてほしいです。
小さなベンチもあり、いい休憩スポットだと思います。
注意してほしいのは下りてきてからで、摩耶ケーブル駅周辺には特に何もありません。
コンビニも駐車場もなく、最寄りの阪急王子公園駅までは徒歩で20分くらいかかります。
駅の直ぐ前から六甲道or三宮行きのバスが出ていますのでそちらをご利用ください。
また、摩耶ケーブルは火曜日が定休日です。