屋久島ツアーは一人旅でも!東京発と福岡発・大阪発でご案内

屋久島

自然の壮大さを感じることができる屋久島。鹿児島県にある屋久島は、スタジオジブリの長編アニメ映画『もののけ姫』の舞台になっていることでも有名です。

今回は東京、大阪、福岡からの屋久島のツアーをご紹介しますので、どこか旅行へ行きたいと考えている方はぜひ一度は訪れてみてはいかがでしょうか。

それでは早速プランをご紹介していきます。
それぞれフリープランとなりますので、自由な時間を利用して各々好きな場所へ行くことが可能です。

屋久島ツアーの航空券

1.東京発
まずは2泊3日で東京発のプランの例をご紹介します。
旅行会社では往復航空券+高速船&フェリー+宿泊のシンプルプランとして紹介されている場合が多く、基本的に移動時間以外は自由に行動することができます。

飛行機は羽田空港から鹿児島空港まで向かい、その後はフェリーや高速船で屋久島まで向かいます。
料金はホテルの食事なしで2名1室の場合一人あたり29,800~77,300円ほどになるようです。

2.大阪発
次に2泊3日で大阪発のプランの例をご紹介します。
こちらも往復航空券+宿泊のシンプルプランで紹介される例が多く、自由に時間を使えます。

各出発空港から屋久島空港へ直接向かうことができるため、フェリーを利用するより移動時間の手間を短縮できます。
料金は食事なしで2名1室の場合一人あたり35,800~64,300円ほどになるようです。

3.福岡発
次は2泊3日で福岡発のプランの例をご紹介します。
こちらも往復航空券+宿泊のシンプルプランで紹介される例が多いです。

福岡空港から屋久島空港へ直接向かうため、こちらも大阪のプラン同様移動時間の手間を短縮可能です。
料金は食事なしで2名1室の場合一人あたり 31,200~37,100円ほどになるようです。

基本的には移動時間以外は自由時間となるプランの場合、ぜひ訪れるべきおすすめの観光スポットをご紹介します。

屋久島観光スポット

まず観光するのにおすすめのシーズンですが、ベストシーズンというのが実は屋久島にはありません。
屋久島といえば常夏の島と言ったイメージがある方もいるかもしれませんが、実はそうではありません。
屋久島は標高差の激しい山間部があるため、1年を通して春夏秋冬それぞれの季節ごとに自然の美しさを楽しむことができるのです。

なのでトレッキングを楽しみたい、という方におすすめなシーズンは3月~11月、ウミガメの産卵を見たいという方におすすめなシーズンが5月~8月、海や川などのアウトドアは7月~9月の夏休み期間、紅葉は10月~11月と言ったところでしょうか。

トレッキングで特におすすめの時期は5月頃と言われているようです。
冬の山だと寒さにも体力を奪われてしまうため、春頃が一番ベストな時期のようです。

ウミガメの産卵時期は6月~7月上旬頃と言われており、子ガメが卵から孵化するのが7月の後半~9月頃だそうなので、夏休みの7月~8月頃にご家族連れの方はお子さんと一緒にウミガメの産卵を見学するのもいいかもしれませんね。

また、川や海などの水のレジャーを楽しむ場合はこちらも梅雨が明けた後の夏休みシーズン頃が一番適しているでしょう。
河原でバーベキューをするのもおすすめです。

屋久島に流れる水は山の木々に磨かれた美しい水です。
屋久島といえばトレッキングなどの山のレジャーを想像しがちですが、リバーカヤックやシュノーケリングダイビング、シャワークライミングなどの川や海でできるレジャーもぜひ体験し、水の美しさに触れてみて下さい。

さいごに

いかがだったでしょうか。
屋久島には食事なしでホテル代と交通費が含まれ、自由行動が可能なシンプルプランが3万円ほどから様々な旅行会社から用意されています。
気軽に非日常を体験したいなら、ぜひ屋久島を訪れてみて下さい。心身の疲れがきっと癒されること間違いなしです。