地元民が行った!明星山三室戸寺あじさい鑑賞おすすめスポット

あじさい鑑賞

京都の宇治にある西国第十番札所 明星山三室戸寺はあじさいをはじめつつじ・しゃくなげなども沢山あって特にあじさいでは京都でもかなり有名なお寺になります。
また三室戸寺は歴史も古く1200年前に遡り、光仁天皇にもゆかりある場所となっています。
源氏物語にも出てくる『浮船の石碑』はここ三室戸寺にあります。

明星山三室戸寺 アクセス

三室戸寺にあじさい観賞に行った日時や交通手段はなんですか?


あじさいを鑑賞した日時は2018年6月23日の土曜日で、友人2人、計3人で行きました。
交通手段はJRを使用し、JR宇治駅で降りて、現地までバスを利用しました。
宇治三室戸寺のあじさいはとても有名で、大変混雑するのであじさいの開花時期にあわせて臨時でバスが出ます
(「あじさい号」)。所要時間は約15分です。
当時の運行期間は2018年6月9日(土)〜6月24日(日)でした。
このバスは京阪宇治駅を経由するので、JRだけでなく京阪宇治駅で降りた場合でも使用できます。
運行期間以外では路線バスが出ています。
また、乗降場所はそれぞれJR宇治駅は道路側の2番乗り場からの発車、京阪宇治駅はロータリー3番のりば(宇治川側)から発車します。
入場料はあじさい園の開園期間は大人一人800円、子ども一人400円で、特に割引はありませんでした。
11時頃来園しましたが、園内はとても混雑しており、帰りのバスは少し並びました。
車の場合は駐車場収容台数300台(有料)、乗用車は500円です。

三室戸寺に行こうと思った理由はなんですか?


宇治三室戸寺のあじさいはとても綺麗で有名なのと、私も含めて友人が抹茶が好きなので、あじさい園を鑑賞した後は宇治駅周辺をぶらぶら散歩しようと言うことでこの場所に決まりました。
宇治は抹茶やお茶が美味しいことでも有名です。三室戸寺自体は一度行った事があるのですが、あじさいの時期に行ったのは初めてで、本当に行って良かったと思いました。
色々な色や形のあじさいが咲き誇り、とても綺麗でした。あじさいの数も多いと思います。
私は写真撮影を少し趣味にもしているので、たくさん良い写真を撮ることが出来ました。
来園したのが土曜日だっとこともありその日はとても混雑していましたが、平日ならば比較的空いていると思うのでもし可能ならば平日の午前中に行かれることをおすすめします。
また、雨も少し降っていましたが、あじさいは雨の時でも楽しめます。
あじさいについた雨粒がより風情があるので、雨の鑑賞もおすすめです。
午前中に来園すると、帰りは宇治駅周辺でランチ等できますよ。
三室戸寺周辺の観光や美味しいお店やおすすめ地元民だからこそ知ってるスポット

周辺の観光としては、京阪宇治駅周辺と、JR宇治駅周辺には本当にたくさんお店があります。

まず、京阪宇治駅から徒歩5〜10分辺りのところに伊東久右ヱ門と言う抹茶が美味しいスイーツのお店があります。
ここでは抹茶パフェや軽食を食べることができ、また様々なお菓子(チョコレート、クッキー、ケーキ、お団子等々)やお茶の葉が売っています。お茶は試飲をすることができます。

ここも有名なので混雑は必須です。土日はいつも人でいっぱいになるので、ここも平日に行かれることをおすすめします。

宇治には平等院鳳凰堂がありますし、宇治橋からの眺めも素敵です。
桜が咲く時期になると宇治川沿いには桜がたくさんうえてあるのでとても綺麗です。
また宇治橋周辺にはカフェやお食事処、陶器などの雑貨などもあり、散歩していると立ち寄りたいお店がたくさんあると思います。
この日は友だちと近くのお店で抹茶のお団子を食べました。
お店の前にはイスも置いてあるので、散歩での休憩として最適です。