柏まつり2018年の日程と見どころと踊り!

祭り

千葉県柏市で毎年にぎやかに開催されている『柏まつり』が今年も行われます。

柏まつりが始まったのは1971年と云われています。
東京のベットタウンとして、柏市が発展して駅周辺の開発が行われ、地元、柏を盛り上げようと
徳島の阿波踊りを招いてイベントが開催されたの切っ掛けと云われています。
その後は、独自の踊りを考えられ、柏おどりとして変化して、今では各学校での運動会や町内の盆踊りなどでも踊られるようになってきました。

柏まつりの日程

毎年7月の第4土日の13時~20時に開催されます。
2018年は7月28日・29日となっています。
場所は柏駅西口・東口の中心街となっています。

柏祭りの見どころ

柏祭りではたくさんの屋台とお神輿・地元学生の吹奏楽演奏・パレードと見どころ満載ですがその中で注目したいのが、柏おどりです。
柏おどりは3部作構成となっていて、伝統の柏おどり・男踊り・創作版柏おどりとなっています。

踊りパレードは14時ごろから行われ、コンテストを経た後に、19時前後から飛び入り参加が出来る輪踊りが始まります。
太鼓演奏もあって荘厳間違いないですよ!

口コミさんの記事紹介

30代の女性
関西地方から見に来ています。
もう5回ほど来ています。
たくさんの屋台や地域の方々による踊りで盛り上がるお祭りです。
駅の西口、東口両方で開催され、規模は大きめだと思います。
毎年お祭が近くなると、街のあちこちでおまつりのポスターが貼られていたり、提灯のような物がぶら下がっていたりするので楽しみになります。

柏まつりの良さは?

毎年行っても、屋台が多いので飽きません。
同じジュース屋さんでも毎回入れ物がインスタ映えする容器だったり、可愛いので子供たちも喜んでいます。
また小さい子が一生懸命練習した踊りの成果を披露しているのもとっても素敵です。

柏まつりに初めて行く人へのアドバス

毎年とっても暑いので熱中症対策が必要です。人混みもすごいので、小さいお子様は気をつけてあげてほしいです。

さいごに一言
毎年多くの方が参加しているお祭りです。ぜひ一緒に楽しみましょう。

如何ですか?
口コミさんにも書かれていますが、ジュースやさんの入れ物が違ってインスタ映えってかなり魅力的に感じますよね。
都心からなら常磐線で30分程度で着きますので足を運ばれてはいかがでしょうか?
子供連れて夏休みの思い出にどうぞ!