北海道

北海道

真駒内花火大会に行って来た!2019年開催日時やチケット・無料席など

真駒内花火大会は、今年2019年で9回目となります。 花火、音楽、照明、炎をミックスした打ち上げられる花火は、北海道内最大級の2万2千発!が夏の夜空を飾ります。 音楽花火コンクールで活躍する「丸玉屋」や花火競技会で内閣総理大臣賞を何度も受賞している「紅屋青木煙火店」が今年も打ち上げを決行し真駒内花火大会でしか見られない貴重な演出となります。 全国や各国からの観光客もたくさん見に来て頂いて北海道の夏のイベントの一つになってきました。
北海道

地元民が行った!尾岱沼ふれあいキャンプ場前浜の潮干狩りおすすめスポット

バンガローやキャンプなど自然を満喫することが出来る北海道の別海町にある尾岱沼ふれあいキャンプ場前浜は5月からは潮干狩りも出来て楽しめる場所になっています。 別海町は乳製品が有名ですよね!
函館山

行って来た!函館山絶景スポットおすすめスポット

北海道は絶景スポットがたくさんありますが、中でもミシュランガイドブックに三ツ星として掲載された函館山は是非とも行きたいスポットですね。 今回の紹介記事は、9月に函館山ロープウェイに行った方の紹介記事になります。 函館山は、昼間は見晴らしよく、夜は100万ドルの夜景として観光客が絶えない場所ですね! 私は個人的には裏函館山が好きなんです。 ここは、観光客が訪れることはほぼないですね!
北海道

札幌雪まつりは努力の結晶!雪像作りは超大変

「札幌雪まつり」と言えば、やはり雪像ですよね。 このお祭りは、1950年の戦後を少しでも明るくしようと地元の中高生が6基の雪像を作ったことから始まりました。 その後も市民たちによって引き継がれ、 1955年には陸上自衛隊も加わりました。 現在では、200基近くの雪氷像が展示される大きなお祭りへと発展しています。 札幌雪まつりのメインとも言える大雪像の準備は、1月上旬ごろから始まります。 まず札幌市内やその近郊から5tトラック、6500台を使って会場に雪を運び込みます。 その雪は、手間を惜しまず純度の高い雪だけが集められます。
北海道

地元民が行ってきた 春カニ合戦in網走のアクセスと穴場の見どころ

北海道の中でも寒さ厳しい網走では、流氷がいなくなった5月からカニ漁が盛んになります。 そんな中で春カニ合戦が毎年5月中旬に行われます。 春カニ合戦in網走 アクセス 春カニ合戦in網走のイベント概要 自分が住んでいる町の...
北海道

札幌雪祭りに行く前に!意外と古い歴史をチェック

札幌では冬の一大イベントと言われるであろう『札幌雪祭り』!! 今年は彼女とステキな思い出作りをするため、札幌雪祭りに行って来たいと思います! その前に、今は有名である札幌雪祭りですが、いつから始まったのか?とちょっと気になったので、札幌雪祭りの意外と古い歴史について調べてみました。
北海道

2019・札幌雪祭りを見に行こう!気になる時期や見どころは?

冬の北海道を象徴する「札幌雪祭り」。 「札幌雪祭り」は、長い歴史を持っており、1950年に開催されてから次の2019年で70回目を迎えます。 このお祭りの人気は衰えることなく、毎年200万人を超える観光客が訪れています。 ついに、20...
函館山

はこだて冬フェスティバルに行こう!気になる時期や見どころは?

冬のイベントには行きたいとお考えの方の為に注目していただきたい、素敵なフェスティバル! 一年の締めくくりとして、もしくは一年の始まりに自分へのご褒美として特別な一日を過ごすことのできる函館冬フェスティバルについてご紹介していきます。
北海道

層雲峡の氷瀑祭り!氷の祭典イルミネーション

北海道の上川町にある層雲峡温泉で毎年開催される氷の祭典「氷瀑祭り」は読んで字のごとく、断崖絶壁から流れる滝をも凍りつくとても寒い場所です。 遅い春の時期からは、大雪山国定公園に位置して、とても綺麗な風光明媚な場所ですが、冬になると零下20度や30度にもなるほど寒い場所です。
余市

余市ゆき物語を見に行こう!気になる時期やアクセス情報は?

北海道の余市は積丹半島の入り口に位置していて、海産物や果物にあふれる町です。ニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝氏とリタ夫人の朝ドラマ「マッサン」の物語で一躍有名になり、観光客も以前より増えました。毎年11月から翌年2月までの長い期間で開催されていますので、クリスマスも仕事で忙しくてなかなか時間つくれない方も、まだまだ余市のイルミネーションを楽しむことが出来ます。