地元民が行ってきた 春カニ合戦in網走のアクセスと穴場の見どころ

北海道

北海道の中でも寒さ厳しい網走では、流氷がいなくなった5月からカニ漁が盛んになります。
そんな中で春カニ合戦が毎年5月中旬に行われます。

春カニ合戦in網走 アクセス

春カニ合戦in網走のイベント概要

自分が住んでいる町のイベントで有る事並びに知人が多数出店やお祭りのイベント主催者側としてイベントに参加している為出向いてみました。
昨年2018年は5月20日に開催されて行ってきました。
イベントの概要はカニに関連した商品の出品、各種出店の出店、地元の吹奏楽やダンス等の演奏等、カニ神輿なるものが会場内を常時徘徊し、カニ撒きの時間になるとステージ上でお神輿の上から餅撒きのようにカニを放り投げ、抽選で当たった会場内の客がカニがぶつかってもケガしない様にヘルメットを被り奪い合っています。
中身は毛ガニ、タラバ、ズワイ等色々入っていた様で見事ゲットできた人は喜んでいました。
参加していた人は地元の人ではなく観光で来てる方が多かったようです。
また会場は2000円の券で終日飲み放題です。

春カニ合戦in網走の感動秘話

地元という事もあり懐かしい顔に会えた事や自分の子供や知り合いがステージに上がって各イベントで頑張っている姿には感動しました。
10~16時まで2,000円で青空の下でビールやソフトドリンク飲み放題ってものすごいないと思いました。最後にはカニや地元の名産品や特産物、商品券などが当たる抽選会もあり当たれば景品までもらえちゃいますし。出店の食べ物も普通のお祭りとは違いカニを使用した創作料理的な感じ(カニカレーやカニたこ焼き、カニピザみたいな物等々)で色々楽しめたし、勿論普通に焼き鳥等のジャンクな物もあり、天気が良かった事も有り過去最高の来場者数だったという事も知り町の活性化につながってよかったなと思います。

春カニ合戦in網走へ参加する人へのアドバイス

カニ撒きはチケット持っているだけでは参加できません。
会場に行ってからの抽選で当たらないと参加できないです。
抽選に当たってから誓約書にサインを求められます。
けが等しても文句言うなよ的な事が書いてあります。
実際にカニ撒きの時流血している方も見受けられました。
また奪い合いみたいな事も起きていたようです。
それから、会場には駐車場が無いので、公共機関で行く事をお勧めします。
5月なので気温の変動が激しいので当日の気温に適した装備で行く事をお勧めします。
実際雪降った年もあれば、25度超えた時もあります。

さいごに

一度も来た事無い人はぜひ来てみて下さい。
カニ撒きに参加出来なくても、離れたところからでもカニが空を飛ぶさまはこの祭りでしか見る事が出来無いかもしれません。
また、お酒好きな人には6時間2,000円で飲み放題って半端ないっす。