関西のぶどう狩りおすすめ7選

ぶどう狩り

果物が美味しい季節になると、ぜひ果物狩りに出かけたくなるものです。
特におすすめしたいのがぶどう狩りです。
夏から秋にかけて収穫ができるぶどうのみずみずしさを堪能してほしいという思いをこめて、今回は関西地方でぶどう狩りができるスポットについてご紹介しますのでぜひ参考にしてみて下さい。

関西のぶどう狩りおすすめ7選

それではまず最初にご紹介するのは「富田林市農業公園サバーファーム」です。
【施設情報】
開催期間:7月下旬~9月下旬
営業時間:午前9時30分~午後6時(毎週月曜日定休日、食べ放題時間無制限)
場所:大阪府富田林市甘南備2300
料金:中学生以上1,200円、小人(4歳以上小学生以下)500円、幼児(3歳以下)無料
公式サイト:http://www.savor-farm.or.jp/

メディアでも紹介されたことのあるこの農園は、ぶどう以外にも様々な果物や野菜の収穫体験もできます。
見て、触れて、遊んで、食べることができる充実した施設も用意されており、家族連れで訪れるのに最適です。

次にご紹介するのは「あすかぶどう園」です。
【施設情報】
開催期間:8月下旬~10月中旬
営業時間:午前9時~午後6時(巨峰狩り受付時間は午後4時30分まで、期間中無休、食べ放題1時間)
場所:奈良県高市郡明日香村上平田1424
料金:大人1,400円、小人1,200円、幼児(3歳以上)800円
公式サイト:http://www5.kcn.ne.jp/~asuka_bu/

雨天時でも安心の屋根つきなので、天気を気にすることなくブドウ狩りを楽しむことができます。
また、売店ではお土産にぴったりな自家製のワインも販売されています。

次にご紹介するのは「フルーツ王国やさか」です。
【施設情報】
開催期間:8月中旬~10月下旬
営業時間:午前9時~午後5時(期間中無休、食べ放題時間無制限)
場所:京都府京丹後市弥栄町木橋2194
料金:大人(中学生以上)1,990円、小人(小学生)1,500円
公式サイト:http://www.fruits-oukoku.jp/

自然豊かな地で育てられた果物はぶどうの他にも梨や桃などが栽培されています。
バーベキューやおしゃれなオープンカフェのデザートなども充実している農園です。

次にご紹介するのは「淡路島フルーツ農園」です。
【施設情報】
開催期間:6月下旬~10月末
営業時間:午前9時~午後3時(年中無休、食べ放題時間無制限、持ち帰り可能時価)
場所:兵庫県淡路市上河合173
料金:小学生以上1,350円、2歳以上930円
公式サイト:http://awajishima-fruits.jp/

季節によっていちごやブルーベリー、さつまいもやミカン狩りなども体験できる農園で、現在の予約状況を見るとかなり募集人数に余裕があるようなので、今がねらい目と言えるでしょう。

次にご紹介するのは「今荘観光ぶどう園」です。
【施設情報】
開催期間:8月上旬~9月下旬
営業時間:午前9時~午後5時(期間中無休、食べ放題時間無制限)
場所:滋賀県長浜市今荘町1418
料金:中学生以上1,200円、小学生900円、3歳以上600円
公式サイト:https://www.imajoubudouen.com/

大型ハウスで雨天時でもブドウ狩りを楽しむことができる農園です。
ぶどう狩り初体験の人でも安心して楽しむことができるようになっています。

次にご紹介するのは「有田巨峰村」です。
【施設情報】
開催期間:8月上旬~10月中旬
営業時間:午前8時~午後6時(期間中無休、食べ放題1時間)
場所:和歌山県有田郡有田川町川口1054
料金:中学生以上1,500円、小学生1,000円、4歳以上500円
公式サイト:http://www.budouen.net/

ぶどうの他に、梨の栽培も行われており、バーベキューなども楽しむことができる農園です。
農園のお得な情報を得られるアプリや紹介漫画などにも力を入れているため要チェックです。

最後にご紹介するのは「青蓮寺湖観光村」です。
【施設情報】
開催期間:7月20日~10月31日
営業時間:午前9時午後5時(期間中無休、食べ放題時間無制限)
場所:三重県名張市青蓮寺97
料金:スチューベン・マスカットベリーAの場合は中学生以上1,300円、小学生950円、3歳以上650円/巨峰の場合は中学生以上1,800円、小学生1,350円、3歳以上950円
公式サイト:http://www.s-budou.jp/index.html

飲食物の持ち込みが可能なため、ピクニック気分で訪れることができる農園です。
トイレもバリアフリーで車いすの方でも安心です。

さいごに

ここまで関西エリアでブドウ狩りを楽しむことができる農園についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。
今回ご紹介したのは数ある農園の中でも厳選した一部であり、各都道府県には他にもたくさんの農園があるので、プランに合った農園でぜひぶどう狩りを楽しんで下さいね。