おわら風の盆2018年 前夜祭は盛り上がること間違いなし!

祭り

富山県富山市八尾に古くから愛される民謡のお祭り『おわら風の盆』を知ってますか?
『おわら風の盆』は9月1日から3日までで開催されるのですが、前夜祭はその前の10日間も行われます。
トータルで2週間も祭り状態ですよ!
盛り上がること間違いないですね。

おわら風の盆の歴史

元禄15年、1700年ごろが起源らしいです。
ただ、正確にはわかっていないとの事で、加賀藩から下された「町建御墨付」を当時の八尾の人々が、町の開祖米屋少兵衛家所有から取り戻した祝いに、三日三晩町を踊り歩いたのが始まりらしいです。

その後は、五穀豊穣を祈願してのお祭りに変化していったようです。
現在では、地元の人々の間では『おわらや八尾』との名称で根付いているようです。

おわら風の盆 前夜祭

前夜祭では各地域ごとに輪踊りと町流しが行われます。
輪踊りは飛び入り参加も出来るようですよ!

各地域の日程はこちら

8月20日(月) 東新町 若宮八幡社・東新町通り
8月21日(火) 東町 東町通り
8月22日(水) 下新町 下新町通り
8月23日(木) 西新町 西新町通り
8月24日(金) 今町 今町通り
8月25日(土) 上新町 上新町通り
8月26日(日) 福島 ふれあい広場・駅前通り
8月27日(月) 諏訪町 諏訪町通り
8月28日(火) 西町 西町通り
8月29日(水) 鏡町 鏡町通り
8月30日(木) 天満町 天満町通り

おわら風の盆ではさながら同窓会状態

前夜祭も含めると2週間ほどお祭り騒ぎが続くので、地元を離れて仕事や結婚などで離れている人は、お祭りの期間に合わせるように帰郷する人も多いらしいです。

口コミさんもそうようです。

こちらがそうです↓

高校時代から仲良くしていた、お友達が地元に住んでいました。
結婚し子供が産まれたとのことで実家に帰ってきていたこともあり、出産祝いがてらにお祭りも楽しみに子供たちと一緒に行くことにしました。
学生時代に行ったきり久々のおわらでした。

おわら風の盆で良かったこと、感動したことはなんですか?

やはり、踊りが有名なので見ているだけで心が和みむす。
学生時代は、踊りよりもお祭りの雰囲気が好きでしたが、歳をとりまた踊りをみると、また違う感動がありました。
特に男の人が踊る姿に目を奪われてしまいます。カッコイイですね。

おわら風の盆で気を付けたいことや、これから行く方へのアドバイス

とにかく人が多いので大変です。
子供がいる場合は、トイレなど考えて神社の近いところで見るとトイレが近いのでよいと思います。

さいごに

昔の街並みで、とにかく坂道が多く疲れます。
ですので、ヒールやサンダルではなくスニーカーをオススメします。