地元民が行った!あじさい鑑賞 岡山吉備津神社のおすすめスポット

あじさい鑑賞

吉備津神社は桃太郎伝説の場所としても有名な神社で歴史も古く、大吉備津彦命が祭神となっています。
大吉備津彦命は吉備中山の麓に住んで、281歳で亡くなって山頂に葬られたと伝えられています。
そんな、吉備津神社はあじさい園と云われるほど、あじさい鑑賞が有名な場所でもあります。
そんな吉備津神社に地元の人が言った記事を紹介します。

吉備津神社のアクセス

吉備津神社のあじさい観賞に行った日時や交通手段などを教えて下さい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私は昨年2018年6月20日に行きました。
自宅の玉野市より車で40分の距離のところにあり、毎年訪れています。
吉備津神社は駐車場無料、入場料も無料です。
駐車場はかなりの台数が停められますので、満車ということはありませんでした。
駅からは徒歩15分位のため、電車でのアクセスも抜群です。駅からは神社までも風情のある並木道で、歩く人を楽しませてくれます。
岡山県の中でもあじさいの名所として知られる吉備津神社ですが、ピーク時も境内は特に混雑はしておりません。
昨年訪れたさいには、たくさんのお客さんが一眼レフを構えてお写真を撮られていました。
私は平日に行きましたが、特にご老人が多く、近所の介護サービスの利用者さんの団体なども来られていました。
休日は平日より若い年齢のお客さんや、家族連れで賑わっています。
あじさいが密集しているところだけ通りが狭いので、あじさいを、傷つけないように、注意が必要です。
基本的にはすいています。

吉備津神社に行こうと思った理由やおすすめの理由は何ですか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎年発行される情報誌にも必ず取り上げられる名所のため、毎年欠かさず訪れています。
山の斜面に植え付けているあじさいは色鮮やかで、見る人を魅了します。
一眼レフを持った方たちが交流し合いながら写真を取っている姿が印象的でした。
私も実は趣味で一眼レフでの写真撮影をしてるのですが、現地で知らない方々とお友達になれる、そんな、アットホームな場所です。
年齢層はお年寄りが多いと感じました。
山の斜面のため、見るには階段や段差がつきまとうため、スニーカーが必須となります。
、山も滑りやすいので手すりを持つなど注意も必要です。
あじさいは種類もたくさんあり、同じ種類でもいろとりどりです。
要所要所で写真をとっていると、あっという間に一時間も、二時間も時間が過ぎてしまいます。
ゆっくりお写真をとりたい方は時間に余裕を持って行くのがおすすめです。
駐車場無料なので、時間も気にせずに過ごすことができるのでおすすめです。
お土産ショップもありました。

吉備津神社周辺の観光や美味しいお店やおすすめなど地元民だからこそ知ってるスポットはなんですか?

岡山市の中心部からは実はそんなに離れていない吉備津神社。
少し車を走らせるとそこには岡山県の中心地が。
西日本最大級と言われているイオンモール岡山もあり、ショッピングをたのしみたいひとにもおすすめです。
また、吉備津神社から程なく近い場所には、日本三大稲荷と呼ばれている最上稲荷もあります。
大変敷地も大きく、階建を多くて大変ですが、見ごたえのある稲荷です。
駐車場は初詣以外の時期は無料なので、こちらもついでに伺えるスポット出はります。
また、日本の風流が好きな方には倉敷美観地区もあるので、こちらもおすすめです。
柳がしだれた川を小舟に乗って遊覧できる体験もあります。
吉備津神社の近くには、備中国分寺もあり、五重塔を拝むこともどきます。
こちらは、ひまわり、レンゲ、赤米、コスモスなど季節によって楽しめるお花が様々です。
吉備津神社周辺にはこうした観光スポットがたくさんあるので、あじさいを見に来たついでに、といった感じでいろいろとはしこして楽しめます。