佐賀県唐津市のいろは島海水浴場は冒険も温泉もある海水浴場!

海水浴

今年は子供連れで海水浴に家族で行こうと思っている方は多いのではないでしょうか?
いつも行っている海水浴場では子供も少し飽きてきているようだし、どうしようかな?
と思っているお父さん・お母さんに朗報です。

これから紹介する海水浴場は、なんと!冒険もできて温泉もあるという一石二鳥の海水浴場です。
ここではその海水浴場について、アクセスや施設情報・楽しみ方など詳しく紹介していきます。

冒険と温泉がある海水浴場とは?どこにあるの?何があるの?

その海水浴場とは佐賀県の西部、唐津市肥前町にあるいろは島海水浴場です。
海水浴場は駐車場と橋で繋がっている「ピーターパンと花と冒険の島」の西側にあります。
目の前には小島が浮かぶ小島が点在し、一番大きな福島が風を防いでくれるため、年間を通して大きな波が立つことはありません。
小島が48もあることから『いろは島海海水浴場』となっています。
更衣室やシャワー室、多目的トイレなども整備されていて木陰もあります。

でも、注意が必要です。
更衣室は完備されていますが、鍵がついていないんです。
チョット注意した方が良いですよ!

駐車場側に飲料水の自動販売機もありますが、シーズン中はアイスクリームなどの出店もあります。

またヒョウモンダコという猛毒(テトロドトキシン)を持ったタコが出る可能性があります。
10センチ程度の小型タコですが、人間にも噛みついてくるような凶暴性のあるタコです。
これは、気を付けないといけないですよね!

いろは島海水浴場ではどうやって楽しめばいいの?

海水浴場ではもちろん泳ぎに砂遊びですが、近くにある施設でシーカヤック体験をすることもできます。
シーカヤック専用の乗り場もあり、インストラクターも常駐しているので簡単に体験することができます。
またピーターパンと花と冒険の島には遊歩道が整備されていて、途中にターザンロープなどのアスレチックも用意されているので、ちょっとした冒険気分を味わえます。
駐車場の近くの国民宿舎には日帰りで利用できる温泉もあります。
高串温泉から運んでくる温泉水はお風呂から上がった後もなかなかぬるぬる感が消えないほどの強烈なお湯です。
そして国民宿舎の横にはキャンプ場もあり、冷暖房設備と温泉が楽しめるコテージも用意されています。

さいごに

いろは島海水浴場はかなりわかりにくい場所にあります。
しかしその分、たくさんの人が集まるわけではなく静かな環境で海水浴を楽しむことができます。
また48の小島が浮かぶ姿から「いろは」島と名付けられた風景を楽しんでみてください。