紙コップ工作でロケットを簡単に作ろう!子供も楽しめる遊びに!

簡単モノ作り

こんにちは、家にある物で楽しく遊べるおもちゃ作りなんていかがですか?

材料も少なく、子供も楽しみながら作れるのでお勧めですよ。

今回は小さい子供や幼児でも簡単に出来る

紙コップの「ロケット」の作り方をご紹介します。

分かり易く解説しましたので、ぜひお子様と一緒に作ってみて下さいね。

大人も子供も作って楽しい!遊んで楽しい!

子供が家ではゲームばかりだな…。

今日は雨だから外では遊べないな…。

そんな事はありませんか?

そんな時はお子様と一緒に工作もお勧めですよ。

今日は、小さなお子様でも簡単に楽しく作れる

「紙コップのロケット」をご紹介します。

小さな子供でも作れる様に、なるべく簡単に作れる物を選びました。

幼稚園くらいのお子様でも楽しんで作れるのでお勧めですよ。

ぜひお子様と作って遊んでみて下さいね。

用意する物

●紙コップ 2個

(側面に柄など無い物の方が絵を描きやすいです)

●輪ゴム 2本

●はさみ

●色ペン 好きな色

少ない材料ですが、完成してみるとあら不思議☆

とっても楽しいおもちゃに大変身!

完成したコップは、玄関や子供部屋に

インテリアとして飾っても可愛いですね!

絵を描くのが苦手でも、シールを貼ったり

折り紙をちぎって貼ったりしても楽しめますよ。

紙コップ工作 紙コップロケットの作り方

  • 2つ用意した紙コップのうち、1つだけを使用します。

飲み口の方に4ヶ所浅く切り込みを入れます。

(分かり易く切った部分に赤く印を付けています)

※少し力がいるので、ハサミが上手く使えない場合は大人が切ってあげて下さい。

  • 輪ゴムを繋げますが、お子様が難しい様でしたら大人が手伝ってあげて下さい。

輪ゴムを2本用意して重ねます。

(分かり易いように半分黒く塗っています)

  • ★と☆を合わせて持ちます。

(テーブルなどに★をセロハンテープで留めるとやり易いです)

  • 赤色の○の部分をつまんで矢印の方に引っ張ります。

(この時左手でつまんでいる輪ゴムの黒い部分は離します)

  • 輪ゴムの真ん中が小さくなるように引っ張ります。

輪ゴムはこれで完成。

  • 1で切り込みを入れた紙コップと5の輪ゴムを用意します。

紙コップの切り込み2ヶ所に輪ゴムを引っ掛けます。

  • 残りの切り込みにも輪ゴムを引っ掛けます。

8.輪ゴムを引っ張ってたるませます。

(引っ張らなくても遊べますが、勢いがつき過ぎて少し危険です)

9.8の紙コップに絵を描いたら完成です!

(この時鉛筆などで下書きをした方がキレイな仕上がりになります)

これなら小さなお子様から小学生くらいのお子様まで、楽しみながら出来そうですよね?

ぜひ作ってみて下さいね☆

材料の少ない紙コップロケット工作がオススメ

上記でご紹介した紙コップロケットは、

簡単ですが作って楽しく、遊んでも楽しいです。

遊ぶ時のポイント

紙コップは両手で押さえる方が安定して飛びます。

片手だと飛ぶ方向が安定せず、

自分の顔などにぶつかる可能性がありますのでご注意下さい

また、ロケットだけでなくうさぎやカエルなど跳ねる動物などを描いても楽しめますよ。

作った後はただ飛ばすだけではなく、

どこまで高く飛ばせるか

紙コップを倒さずに着地させられるか

など、ゲーム感覚で遊ぶのも良いですね。

お子様の自由な発想で楽しんでみて下さい♪

外で遊びたいけど今日は寒いし、室内の遊び場も風邪が流行っているから心配…。

そんな日もありますよね?

そんな時はぜひ紙コップでロケットを作ってみて下さいね。

簡単

低コスト

子どもの時間潰し

しかも!作品を飾れば可愛いインテリアにも!

お子様との楽しいコミュニケーションにもなるので、是非お試し下さいね。

紙コップのロケットの作り方まとめ

今日は紙コップと輪ゴムで簡単にロケットを作る方法をご紹介しました。

小さい子供でも簡単に作れる作品ですが、

難しい様であればご家族の方が手伝って一緒に作ってみましょう!

家でゲームをしたり、YouTubeを見るのも良いですが

こうして子供と手作りするのも楽しくてお勧めですよ♪

たまにはゆっくりお子様とお話ししながら工作はいかがでしょうか?

ぜひ、チャレンジしてみて下さいね。