折り紙で簡単にこいのぼりを作ろう!子供も大喜び!

簡単モノ作り

こんにちは、折り紙で楽しく季節の飾り作りなんていかがですか?

材料も少なく、子供も楽しみながら作れるのでお勧めですよ。

今回は幼児でも簡単に出来る

折り紙の「こいのぼり」の作り方をご紹介します。

分かり易く解説しましたので、ぜひお子様と一緒に作ってみて下さいね。

作って楽しい!飾ると可愛い!

そろそろこいのぼりの時期だな…。

でも、短い期間しか飾らないし買うのもな…。

そんな時はお子様と一緒に工作してみるのもお勧めですよ。

今日は、お子様でも簡単に楽しく作れる

折り紙の「こいのぼり」をご紹介します。

少し大人に手伝ってもらいながら、なるべく簡単に作れる物を選びました。

幼稚園くらいのお子様でも楽しんで作れるのでお勧めですよ。

ぜひお子様と作って遊んでみて下さいね。

用意する物

●折り紙 折りたい枚数だけ

●色ペン 好きな色

●のり

少ない材料ですが、完成してみるとあら可愛い!

自分だけのこいのぼりに変身☆

色んな色で作って、壁などに飾って

季節を感じるインテリアにぴったりですね!

完成したこいのぼりに目を描くだけでも良し。

オリジナルの柄を描いても良し。

柄のある折り紙で折ってみても楽しいかもしれませんね!

折り紙のこいのぼりの作り方

  • 折り紙の色の付いた面を上にして、半分に折ります。

さらに半分に折ります。

1度全部開いて、左側を中心に合わせて折ります。

  • 再び全部開いて、3で付けた折り目に合わせて折ります。
  • 4で折った部分が左側になるように裏返して、

下半分を真ん中の線に合わせて折ります。

  • 上半分も真ん中の線に合わせて折ります。

8.折った部分を合わせるように半分に折ります。

9.真ん中の線の1番上から右下まで、斜めに一直線になるよう折り下げます。

10.1番右の角に向かって一直線になるように折り上げます。

11.折ったら1度開いて、上半分を折り目に沿って折ります。

12. 下半分は折り目とは反対方向に折ります。

13.点線の様に上と下の角を一直線に結んで、そこを中心として折ります。

※9〜13はお子様が難しい様であれば、大人が手伝ってあげて下さい。

14.上下を合わせるようにして折ります。

15.のりで両面を貼り合わせます。

16.こいのぼりにペンで顔や模様を描いたら完成!

これなら幼稚園くらいのお子様から小学生くらいのお子様まで、楽しみながら出来そうですよね?

ぜひ作ってみて下さいね☆

材料の少ない折り紙のこいのぼりがオススメ

上記でご紹介した折り紙のこいのぼりは、

簡単ですがアイディア次第で様々な作品が作れます。

作品例

  • 柄の付いた折り紙で折るこいのぼり。

これは100円ショップに売っていた折り紙です。

こいのぼりの模様にぴったりだと思って作りました。

他にも色んな柄の折り紙が売っているので、

お気に入りの柄を見つけて作ってみて下さい☆

2.クリップを付けて魚釣り

  • 王道のこいのぼり

別の折り紙で棒と風車ともう1匹こいのぼりを作り、

のりで貼り付ければ完成!

壁に飾れば素敵な事間違い無し(^^)

この他にも紐でこいのぼりを吊るしたり、

割り箸にこいのぼりを貼って、紙コップに刺してみたり、

色々な作品が作れますので、

お子様の自由な発想で楽しんでみて下さい♪

前は折り紙で遊んでいたけど、最近ゲームばかりで折り紙が沢山余ってる…。

季節に合わせた飾りを用意したいけど、あんまり立派な物はいらないし…。

そんな事ありませんか?

そんな時はぜひ折り紙でこいのぼりを作ってみて下さいね。

簡単

低コスト

子どもの時間潰し

しかも!作品を飾れば可愛いインテリアにも!

お子様とのコミュニケーションにもなるので、是非お試し下さいね。

折り紙のこいのぼりの作り方まとめ

今日は折り紙で簡単にこいのぼりを作る方法をご紹介しました。

幼稚園くらいのお子様でも簡単に作れる作品ですが、

難しい様であればご家族の方が手伝って一緒に作ってみましょう!

外で元気に遊んだりするのも楽しいですが、

こうして家で子供と製作するのも楽しくてお勧めですよ♪

たまにはゆっくりお子様とお話ししながら折り紙はいかがでしょうか?

ぜひ、チャレンジしてみて下さいね。