100均画用紙で手作り小物入れ!簡単に作れて保育園でも大人気!

100均

こんにちは、色画用紙を用いた「箱・小物入れ」の作り方を紹介します。

出来上がった「箱・小物入れ」には、何を入れようかな?と思います。

画用紙は、新聞紙や折り紙に比べると丈夫で少し重い物も入れられますね。

様々な色の画用紙を使って「箱・小物入れ」を作るのも楽しそう!

お部屋の収納やインテリアの一部にもなりそうですね。

それでは、作り方をお話していきます。

箱・小物入れを作るぞ!

「箱・小物入れ」は、色んな物を入れることができますね。

わたしだったら、ゴムやクリップ、お菓子を入れる?それともゴミ箱にする?みなさんは何を入れますか?考えながら作るのもいいですね。

用意するもの

正方形の色画用紙 1枚 (長方形の色画用紙を正方形にしましょう)

両面テープもしくはセロハンテープ 

今回は、もうすぐで春なので、タンポポをイメージした黄色の色画用紙を使いたいと思います。

箱・小物入れの作り方

  •  色画用紙は、正方形を使います。
  •  半分に折って、斜めに折り目をつけます。
  •  折り線の真ん中に向かうように、折ります。
  •  折り線の真ん中に向かうように折り、折り目をつけます。
  •  ④の折り目を開きます。
  •  縦に、真ん中に向かうように折り、折り目をつけます。
  •  左右対称の2ヶ所を開きます。
  •  画像⑦の三角の部分を外側に折り目をつけます。
  •  片側のみ開きます。
  •  ◎の部分を軸に、●の部分を折り込みます。
  •  反対側も⑨同様に折り込みます。
  •  指で抑えている部分を◎の部分に向けて折り込みます。
  •  反対側も⑨と⑩の手順で行います。
  •  ⑪と同様に、折り込みます。
  •  で・き・あ・が・り

※ワンポイントアドバイス

せっかく作る「箱・小物入れ」なので、見た目を美しくしたいですね!

そこで、手順⑩~⑬の作業工程のなかに、両面テープもしくはセロハンテープで補強することをお勧めします。

参考画像①~③を参考にしてみては、いかがでしょうか?

アレンジの仕方を紹介します

黄色の「箱・小物入れ」を作りましたが、タンポポのイメージ通りでしょうか?色がうすいような気もしますね。

手順の⑩から⑬は、テープで補強しないと画用紙が浮いてしまいます。

今回は、色画用紙を用いて作りましたが、折り紙や新聞紙などでも作ることができます。

参考画像④は折り紙を用いています。

同じ色の「箱・小物入れ」を4つ使用することもできますし、違う色の「箱・小物入れ」を3つ並べて使用することもできます。

参考画像⑤⑥を見てくださいね!

箱・小物入れの作り方まとめ

出来上がった「箱・小物入れ」は、何を入れるか決まりましたか?

今回は、タンポポをイメージした黄色の色画用紙を使いましたが、季節ごとに色を変えるのもいいですね!

色んな大きさの紙を使って、様々な大きさの「箱・小物入れ」を作ることもできます。

いろいろと試してみましょう。