舎人公園 地元民が紹介する穴場桜花見スポット

桜花見

舎人公園は、東京とは思えないぐらいに広がる空と多様な自然が楽しめる憩いの場所です。みどりと水に恵まれた敷地は現在も造成が進み、ますます拡大しています。
最終的な計画では、69.5ヘクタールに及ぶ予定となっています。
現在はスポーツ施設、様々な広場、池などが整備された約61.2ヘクタールを開園しています。

舎人公園アクセス

舎人公園

地元民が紹介する舎人公園の桜スポット

友人家族と、ペットを連れて行きました。
早めに行き場所を確保しました。昔からとても混むイメージだったので8時前には着いていました。その時間はまだ空いていたのですが、10時過ぎたくらいからたくさんの人ですごい人数でした。早めに来て正解でした。
早めに来たので車などの渋滞もなくスムーズでした。
桜も満開で、とてもいい天気だったので夕方近くまでいましたが日差しで暖かかったので長々とおしゃべりをしました。
日によっては催事もあり、ふれあい動物がいたり屋台の出店があったりとその場で食べ物なども買えるのでふらっと立ち寄るのもありだと思います。
自分はオードブルを予約したり飲み物を買って行ったりと準備をしました。
準備があった方がスムーズに楽しめるかと思います。
お店(コンビニなど)が近場にないので、少し歩かないと買い物はできないと思います。
その点からも大人数でのお花見の場合は食べ物などは予約しておいた方がいいかと思います。
お手洗いも各場所にあるのですが、多いわけではないので混んでる時は並びますが時間帯によってはスムーズに行けます。
多目的トイレもあるので小さいお子さんが居ても安心だと思います。

舎人公園に桜を見行こうと思った理由は?

前年に他の方のお花見パーティをSNSで見かけて、自分もやりたいなと思ったのがきっかけで、おうちもそこまで遠くない友人を誘いました。
場所は色々調べたのですが電車で来れる場所、なるべく広いところということで舎人公園を選びました。
土手などではペットを連れてると危険だと判断したからです。
とても広いので至る所に桜もあり、お散歩がてらに覗きに来るのもいいと思います。
広さがあるので犬の散歩だったり、子供達が走り回っているのもとても楽しそうだなと感じました。
当日はとても晴れていたので寒さは全くなく、日差しがすごくて逆に暑いくらいでした。
日が動くたびに下に履いていたシートを日陰にずらす作業をしていました。
敷地はとても広く、桜もたくさんあるのですが遅めの時間だとやはり綺麗な桜の近くなどは人で埋まっているので、人数がいてシートを使ってゆっくりするお花見であれば少し早めの時間に場所取りをした方がいいと思います。
自分達は8時ごろで席を取りましたがもう少し遅くても良かったかな?という感じです。
その時のイベントなどによっても人の入りは違うと思うのでイベントカレンダーなどを見て混み具合を予測してから行った方がいいかと思います。
食べ物や飲み物は準備して行った方がいいと思います。
コンビニなどは少し歩かないとないので。
お子さんがいる方はボール遊びなど広く使って遊べるおもちゃがあるといいかと思います。

地元民だから知っている穴場スポット

広い場所には屋台などもあります。
そこまで多くはなかったので、屋台にたくさんの人が並んでいました。
食べ物、お酒等ありますので少量で済む場合は屋台で済ませるのもありだと思います。
イベントを開催していることもあるのでホームページなどで調べてから行かれることをお勧めします。
場所によってはピエロがいたりします。子供に人気間違いなしですね。
周辺にはあまり何もないですが、電車が舎人ライナーで西日暮里のりかえなので帰りに寄り道もできそうです。
満開時に行けるのが一番なおすすめです。混み合ってますが、早めに行くことでスムーズに座る場所も確保できるのでネットなどで開花の時期などを調べて予定を立てるといいかと思います。
時期的には寒いことがあると思うので、レジャーシートの上に毛布などを敷いて対策を練るといいと思います。
必要な人はひざ掛けもあると便利です。
自分達の場合は日差しが強かったので、パラソルなどでガードできると良かったかなと思います。
お花見なので桜が見える程度の大きさでの準備になると思いますが‥。
トイレの水道も混んでる事が多いのでウエットティッシュもあるといいと思います。
公園などがある場所とない場所があるので、お子様連れの方は広場で遊ぶようのおもちゃがあると退屈しないと思います。
噴水広場があります。
人も多く、周りはブルーシートでいっぱいでした。ペットを連れてる方も多く、ペットと写真を撮るのも楽しみの一つになりそうです。