地元民が行った!かごしま健康の森公園 ホタル観賞おすすめスポット

ホタル観賞

かごしま健康の森公園は、平成元年に市政100周年記念事業としてスタートしました。
「緑豊かな自然の中に各種の運動施設を配置し、いつでも気軽に楽しみながら健康運動を行える公園」を目標に建設を行い、平成4年4月に開設した総合公園です。

春の桜では、ソメイヨシノ
夏は、ホタル観賞
秋は、旧習の名月の十五夜月見
と様々なイベントを行っています。

かごしま健康の森公園 アクセス

かごしま健康の森公園にホタル観賞に行った日時や交通手段・その時の混雑状況はいかがでしたか?

昨年2018年の5月下旬ごろに家族と親族そろって大勢でホタルの鑑賞に行きました。
暗くなった夜7時ごろに2台の車で分乗して出かけました。交通手段についてですが、ひょっとしたらその日は健康の森にバスがまだ来ていたのかもしれませんが、正直言って山奥にある自然公園の一角ですので車で行く方が無難だと思います。
車も駐車場そのものがかなり広いので止めやすいと思います。
暗くなった7時ごろに行きましたが、時間的にはそれほど遅くはなかったと思います。
しかしすでにかごしま健康の森の一角にある池周辺にはすでにホタルを鑑賞しに来た方々が大勢いらしてました。
駐車場から坂を少し下った先に観賞場所があるのですが、人が多すぎるので何人もの警備員の方々が誘導して列を作っていました。
決して遅くはなかったはずですが列としてはどちらかというと後ろの方でした。
しかしいざ鑑賞が始まると次第に列がきちんと整理されたまま前に進み始め、約10分も待たぬうちにホタルがたくさん飛び交う池につきました。
その光景たるやまさに絶景でとてもきれいでした。

かごしま健康の森公園に行こうと思った理由はなんですか?

そもそも私自身が幼いころ親に連れられホタルを鑑賞しに行っていた経験があり、ぜひ子供たちにも見せてあげたいと思い、インターネットで鹿児島市内でホタルを鑑賞できる場所を検索して調べた結果、かごしま健康の森で可能であることがわかりました。
これはぜひと思い、家族に提案したらぜひ行こうとなった次第です。
上述にもありますが、ホタル観賞の場所である池周辺は大勢の人であふれかえっております。
しかし警備員の方々が誘導してくれますので混雑ということもなくきちんと列をなして順番に落ち着いて鑑賞できました。
感想としては絶景というか感動です。
ホタルの墓」の影響か、ホタルというとなぜか悲しい気持ちになりがちですが、現物はとんでもなくきれいです。
暗闇の中に無数のホタルが黄色く光り、尾を引くような光筋をいくつも重ね、その優雅さは初夏にぴったりです。
ホタルの寿命はさほど長くなく、夏ごろにはその時飛び交った命も消え行くほど短命です。
それゆえか命を燃やすかの如く光り輝くその姿には、一種の感動すら覚えます。また来年も行きたいです。

かごしま健康の森公園 周辺の観光や美味しいお店などの穴場、地元民だからこそ知ってるスポットはなんですか?

正直このかごしま健康の森は前述にもありますが、山奥にある一種の自然公園ですので、その近辺には飲食店はおろか、民家もまばらにしかありません。
ですのでお勧めグルメと呼べるものをこのあたりで堪能した記憶はありません。
あえて挙げるとすればかごしま健康の森の芝生公園内にある売店で、軽食程度のホットドッグやポテトフライ、ドリンクを買って味わえると言ったところでしょうか。
ただ我が家では子供たちが幼いころから遊具などで遊びまくった場所であり、夏の暑く太陽が照り付ける中、それに負けじと一生懸命走って汗まみれで遊びまわる子供たちには最高の場所です。
そしてさすがに暑すぎるので一休みさせるときに立ち寄るのがこの売店です。
この売店で子供たちは決まってソフトクリームをせがみます。
私も一緒に食べますが、味はいたって普通のどこにでもあるものなのですが、熱く火照った体には最高なのでしょうか、すこしひとなめしただけで体中に冷たさとともにその甘さがしみこんでいきます。
そういう意味ではここのソフトクリームはおすすめかもしれません。