年末年始の新幹線の予約っていつからできるの?

マナー

年末年始に帰省する人は多いので、早めに新幹線の予約がしたいですよね!?
新幹線の予約はいつからできるの?予約の方法について紹介していきたいと思います。

新幹線の予約っていつから可能になるの?

新幹線の予約がいつからできるかは全国のJRで統一されています。
指定席は列車出発日の1ヶ月前の朝10時から全国で一斉発売されます。

みどりの窓口でも、エクスプレス予約などネット予約、旅行会社でも公平に発売日は同じ日です。

連休の座席は発売当日に最大で7割程度埋まります。
発売開始の当日に全て満席になるケースは過去に一度もありませんが、複数名で移動する場合は隣同士の席が確保しにくくなるので、発売日に予約できると安心です。

新幹線は全国一斉にどんな手段でも1ヶ月前からの発売で統一されています。

1ヶ月前というのは単純に月を1ヶ月引きます。
2月22日に乗りたいのであれば、1月22日の朝10時からが発売日時になります。
これ以上早く買う手段はありません。

注意が必要なのは、朝10時から発売という点です。
早朝にネットで予約したり、窓口に並んだりしても1ヶ月先のチケットは買えないため、翌日だと勘違いして断念される方がいらっしゃいます。

新幹線のキップを購入するときに注意すること

予約の変更も新規購入同様に1ヶ月よりも先の日付に変更することはできません。
窓口や自動券売機で購入した新幹線のきっぷは1回までなら窓口で無料で変更できます。
また、ネット予約の「エクスプレス予約」であれば何度でも変更可能ですが、変更後の乗車日が1ヶ月以内でないと変更はできません。

新幹線の予約はいつからできる?往復きっぷは?

① 「えきねっと」

JR東日本が運営しているサイトが「えきねっと」は、全国のJRの指定席や自由席を予約できます。
東北・上越・北陸新幹線や東海道新幹線も予約でき、きっぷの受取はJR東日本とJR北海道の駅の窓口、一部のJR西日本の駅窓口です。

② JR東日本「えきねっと」

利用するには会員登録が必要ですが、年会費などは無料です。会員になることで、えきねっと会員限定の割引きっぷを購入できます。
割引きっぷはJR東日本・JR北海道の新幹線だけで、東海道新幹線を利用できる会員限定きっぷはありません。

③ モバイルSuica(JR東日本)

東北・北海道・上越・北陸・山形・秋田新幹線の予約でき、東北・山形・秋田・上越・北陸の各新幹線)と北海道新幹線が携帯で予約・購入できます。チケットレスサービスが使えます。
利用するときは、携帯電話にモバイルスイカのアプリがインストールされていることが必要があり、利用できるのはモバイルスイカ対応携帯だけです。

特徴としては、紙のきっぷで自由席を利用する場合の価格より安く、普通車の指定席を利用できます。
また、「スーパーモバトク」という、専用の格安チケットも使えます。

④ エクスプレス予約

JR東海が運営する新幹線予約システムが「エクスプレス予約」。東京〜博多間の新幹線のみが対象です。
さらにEX-ICカードを持っていれば窓口でチケットを受け取る必要がなく、全国どこに住んでいても使えます。

エクスプレス予約を利用するときは、「JR東海エクスプレス・カード」か「JR西日本 J-WESTカード」「ビューカード」のいずれかのクレジットカードが必要だったが、2017年9月から一般クレジットカードに「エクスプレス特約」を付けることで、エクスプレス予約を利用することができます。
エクスプレス予約の特徴は、通常料金よりも若干安くチケットを買うことができることです。たとえば、東京〜新大阪なら1,000円ほど割安になります。

⑤ スマートEX(JR東海・JR西日本)

「エクスプレス予約」は有料会員制のサービスですが、プラスEXは無料会員制です。
東海道・山陽新幹線で利用でき、基本商品では割引はほとんどありません。
手持ちの交通系ICカード(Suica、ICOCAなど)を利用して新幹線に乗ることもできます。

スマートEXを利用するには、会員登録が必要です。会員登録は無料で、決済用のクレジットカードを登録します。
無料会員制なので、東海道・山陽新幹線の予約に備えて登録だけでもしておくといいでしょう。

⑥ e5489(JR西日本)

JR西日本が運営しているサイトが「e5489」。
全国のJRの指定席・自由席を予約できます。東海道・山陽新幹線だけでなく、東北・上越・北陸新幹線なども予約可能。
ただし、きっぷの受け取りはJR西日本・四国・九州のおもな駅だけです。

ほとんどのクレジットカードが利用可といえます。指定席券の申し込みが予約開始日より早く可能です。

会員登録なしでも利用できるが、J-WESTネット会員になったほうが使い勝手がよくなります。
会員になることで、列車の変更が何度でも可能になる(きっぷ受け取り前)などのメリットがあります。クレジットカードのJ-WESTカード会員になると、会員限定の格安きっぷが利用できるほか、エクスプレス予約も可能になります。

基本的に、往復割引が適用されるのは「乗車券のみ」で、特急券と同時購入であれば1ヶ月前から購入可能です。
新幹線は「乗車券+特急券」が必要です。特急券については販売開始日が決まっており、利用日の1ヶ月前の午前10時から購入可能でそれより前に購入することはできません。
また、乗車券は有効期間があるので注意が必要です。

まとめ


年末年始に新幹線のチケットをとりたいなら早めにチケットをスマホや電話などで予約する必要があります。
新幹線のチケットはすぐ完売してしまうので、1ヶ月や2ヶ月くらい前に駅に連絡してチケットを予約しましょう。