行って来た!奥大井湖上駅秘境絶景スポットのおすすめ

絶景スポット

奥大井レインボーブリッジとも呼ばれている湖上に立つ駅としてマスコミなどにも取り上げられている駅です。
観光客向けにハイキングロードや展望台もあって鉄道マニアを筆頭に絶景地を見る人で人気がある場所になっています。
某テレビ番組では「海外の絶景地を見ている」と騒がれたところでもあります。

奥大井湖上駅 アクセス

奥大井湖上駅に行った日時や交通手段などを教えて下さい

現地に行ったのは2017年2月20日です。現地まではJR東海道線の金谷駅でおりて、そこから大井川鉄道に乗り換え、千頭駅というところで、一旦降りて大井川鉄道井川線に乗り換えて向かいました。
友人と2人で行きました。入場料というのはなく、現地までの大井川鉄道に乗る交通費のみです。
2017年2月20日は平日だったので、奥大井湖上駅は私と友人以外誰もいませんでした。
奥大井湖上駅までの電車は通勤のお客さんが乗っていることもあり、20人ほどは乗っていたかと思います。
途中井川線への乗り換えた際はほとんど人がいませんでした。
かなり山奥にあるだけあって、電車でも2時間半ほどは電車に揺られている状態です。
特に井川線は通常の電車とは違い、トロッコのような電車なので、昔ながらな感じが味わえます。
また、電車の車窓からは山々の絶景が広がっていて、乗っていても景色に飽きることがあまりないのでとても良かったです!奥大井湖上駅手前にはダムもあります!

奥大井湖上駅に行こうと思った理由はなんですか?

旅先を考えていた時に、秘境のようなところに行きたいということは考えていました。
その際、旅行雑誌を見ていると、今までに見たことのないような駅の写真が目に飛び込み、中部の駅100選に選ばれた有名な駅とあったこともあって、一度行ってみたい!と思ったのが始まりです。
まず電車を降り立つと、私たちの時は私と友人以外は誰もいなかったので、自分たちの声以外の音がないくらいとても静かなところでした。
それだけで、衝撃でした。
駅自体はもちろん、駅から20分ほど歩いたところに、奥大井湖上駅を眺められる雑誌にも乗っていたような絶景が見られる場所があるので、そこもおススメです。奥大井湖上駅という名がついた理由がとても感じられる場所です。
私たちの時は2月でしたが、そこまで寒くなかったです。
ですが、山深いところですので、冬はかなり暖かい格好で行った方が良いと思います。
あと、駅の周りは本当に何もないので、お腹が空いた時用に少し軽食を持っていくのもおススメです。

奥大井湖上駅周辺の観光や美味しいお店やおすすめ、穴場など行った人だからこそ知ってるスポット

奥大井湖上駅の周りには何もないですが、駅に木で造られた小屋のような建物があります。
そこには、トイレもあるので安心です。
また、奥大井湖上駅を訪れた人が来た日にち、名前、感想などを書き留める思い出ノートがあり、そこでそのノートを見てみるととても面白いです。
先程も書いた奥大井湖上駅から20分ほど歩いて行ったところには雑誌の写真と同じような絶景を見られるポイントがあるので、そこへ行くのは絶対おススメです!
その絶景を見た時はとても感動しました!
行く季節によってダム湖の水の色が透き通った透明の色の時と、少し濁ったような色の時とありますが、どちらで行ってもその絶景に圧倒されることは変わりありません!
また、奥大井湖上駅から戻ってきて、千頭駅のところには小さなお土産屋や、食事ができる場所があるので、おススメです。お腹が空いたり、お土産を買いたいという時に、気軽に立ち寄れます。
駅中や、駅を出てすぐのところにもあります。