地元民 福山ばら祭りの穴場スポットと見どころ

祭り

福山ばら祭は51年の歴史があって、100万本のばらが咲き誇る福山市の中心的な祭へと発展してきました。
2024年の世界バラ会議福山大会も決定し、今年2019年は大きな一歩となることになります。
昨年2018年は過去最多の来場者となり、「ばらのまち福山」を誇りにすることができ、市外からの来場者には、ばら祭そのものだけでなく、ワクワク前向きに携わっている人たちを見て、「ローズマインド(思いやり・優しさ・助け合いの心)」を肌で感じてもらいました。

2019年のテーマはきっと,見つかる あなたの宝物

福山ばら祭りアクセス

地元民の愛称 福山ばら祭 開催日時

5月中旬 土日

昨年2018年5月19日午前10時ころに行ってきました。

福山ばら祭りに行こうと思った理由は?

福山市は”100万本のバラの街”です。
市民の皆様が 祭りに合わせてバラを開花させます。
街中がバラの香りに包まれています。
金曜日の夜の前夜祭から 日曜日まで市民の多くがバラの花を感じ戦後からの復興を願った先人の想いを共有しています。

商店街では、ノミの市や大道芸のステージ、公園のステージでは、有名タレントも含めてのショーや結婚式。
公的機関 地元企業 子供会 数多くの屋台も軒を連ねます。
日曜日には、幼稚園児から数十年前の幼稚園児まで様々な年代 趣向をこらしたチームによるパレードで盛り上がります。
農協での 野菜の即売会や 跡取り会の人たちの牛肉等の販売会も楽しみの一つです。

ゴミ0を目指し、ゴミの分別ブースが至る所にあり、同じTシャツを着たボランティアスタッフが手助けをしています。
46万人の市民が一体となる祭りです。

ここが感動するポイント&穴場情報

大道芸は、6か所で行われているのを見ました。
場所により 観客の数に偏りがありました。
芸人の方々が それなりに対応されているのを見て、子供たちにもプロの意識が伝わるといいな と思いました。

一次産業からの若者の就労者数が減少していく中で、跡取り会の人達の平均年齢が上がっているように感じています。
それでも 毎年出店され 丸焼きにされている牛肉をそぎながら分けていただけるのは、ありがたく続けてほしいと思う消費者の一人です。
実際に生産者と消費者が顔を合わせることのできる 貴重な機会となっている と思っています。

毎年 有名人のゲストに注目が集まります。
土の上に座ることになります。
モト冬樹さんが来られた時、テレビで見るのと同じところテレビでは見れないところに感じ入りました。

始めていく人への地元民が教えるアドバイス

多くの人が集まり交通規制も行われます。
公共交通機関も 通常の経路を使わない場合もありますので 確認の上来場されることをお勧めします。
一番のおすすめは、JR福山駅から 徒歩で回られることです。
ウォークラリーも行われると思いますが、長距離歩くことになるので、是非歩きやすい恰好でお越し下さい。

また、大道芸人のがたがたへの激励と感謝を込めて投げ銭のご用意をお願いします。
日曜日の午後4時を過ぎますと後片付けにはいるところも増えてまいります。
飾りのバラを分けていただけることもありますので、そのあたりもお楽しみください。

さいごに

5月にバラの香りに包まれて、戦後焼け野原となった郷里にバラを植えた人たちの心に寄り添ってみませんか?
晴れた時は勿論 雨の中でも 気高く美しく咲いている花たちを めでてください。
そして、復興なった現在を精一杯生きる人々を 見てやって下さい。
ゴミは分別箱にいれるか お持ち帰り下さい。