角島大橋はCMのお陰で観光スポットに元乃隅神社まで足を延ばそう

行楽

角島大橋(つのしまおおはし)は、山口県下関市豊北町神田と角島間を結ぶ海土ヶ瀬戸に架かる橋で、山口県の観光名所として有名です。
中国地方や四国地方には、瀬戸大橋など有名な橋がありますが、なぜ角島大橋が観光スポットとして人気があるのでしょうか。

そこで今回は、人気観光スポットとなっている角島大橋について説明し、なぜ、角島大橋が人気観光スポットとなっているのかその理由についても触れていきます。

さらに、角島大橋周辺の宿泊施設やグルメ情報なども紹介していきたいと思います。

 角島大橋とは?

角島大橋は、1993年(平成5年)9月6日に着工し、2000年(平成12年)11月3日に開通しました。
約7年2か月の時間を費やしたことになります。
やはり大きな橋は、長い年月を掛けなければいけないのだと思いました。
ちなみに、角島大橋建設に着工した1993年は、東京ベイブリッジが完成した年でもあり、完成から25年近く経った現在では、すっかり東京のシンボルとして全国的に有名です。
角島大橋の総工費は149億円で、山口県道276号角島神田線の一部となっています。
角島大橋の完成により、交通の便が陸路で繋がりましたが、それ以前は、角島へは渡船で行くしか手段がありませんでした。
角島大橋様様ですね。

当初は県道ではなく、豊北町道として建設されていました。
これは、かそだいこうどうろ整備事業として山口県が発注したためです。
それにより、道路構造令の第三種第四級で設計が行われています。
それにより、最高速度は40km/hに制限されており、強風時には一般車両が通行止めになります。
決して高速道路のようにスピードが出せないのが特徴です。
まあ安全運転になるので事故率が少ないとは思いますね。
角島大橋は、北長門海岸国定公園内に位置することから、橋脚の高さを押さえ、周囲の景観に配慮した構造となっています。
また、架橋ルートの選定にあたっては、本土と角島の中間に位置する鳩島に橋脚も建設する案も検討されましたが、自然景観保護の観点から島を迂回する現在のルートが採用されました。
このような取り組みが評価され、着工から10年後、開通から3年後の2003年(平成15年)には、「土木学会デザイン賞2003」の優秀賞を受賞しています。

角島大橋が人気の秘密

橋としての完成度が高い角島大橋ですが、なぜ人気の観光スポットとなっているのでしょうか。
その理由は2つあります。

1つ目は、南国のような綺麗な海を背景に橋が架かっている姿が美しいことです。
一部では「日本一美しい橋」と言われています。

そして2つ目は、「テレビCMのロケ地」として有名です。
特に自動車CMのロケ地として使用されることで有名です。
ロケ地として使用された主な車種は、「レクサス・GS450h」「三菱・ギャランフォルティス」「スズキ・スイフト」などです。
いずれの車種のCMは全国放送され、私達が何度も観ています。
よく紹介する自動車が橋の上を走る姿をCMで見掛けますが、その橋が角島大橋ということだったのは皆さんご存知でしたか?
私はCMは何度も観ていますが、そのロケ地が角島大橋だったのは知りませんでした。
それでブログを書く気になったのですが・・・

また近くには元乃隅稲成神社神社があって、たくさんの国内外の観光客が訪れます。

角島大橋周辺の宿泊施設とグルメ情報

ここでは、角島大橋周辺の宿泊施設や地元の食材を使った料理などを味わうことが出来るお店などを紹介していきたいと思います。

宿泊施設

1:「ホテル西長門リゾート

角島大橋まで車で約1分というところに位置するホテルです。
コバルトブルーの海を見渡す天然露天風呂から見る夕日は絶景です。
利用者からの評判も高くオススメです。

2:「下関グランドホテル


関門観光地区の中心に位置し、対岸の門司港レトロ地区へは、ホテル前発着の船で約5分と観光でのアクセスは抜群です。

3:「関門の宿 源平荘


ふぐ料理が人気で、ふぐ刺しは日本一のふぐ市場より直送となっています。
また、ロビーで生ビールとソフトクリームがタダという嬉しいサービスも実施しています。

4:「大川内温泉 平田旅館


日本有数の含フッ素ラドン泉は「美肌の湯」として評判です。
緑豊かな自然の中でゆったりのんびり入浴を楽しむことが出来ます。
夕食は新鮮な魚がたっぷりで、朝食は昔ながらの優しい朝ごはんでほっこりします。

5:「ヴィアイン下関


下関駅東口すぐのところに位置しており、ビジネス・観光に便利です。
朝食はバイキング無料軽食で、全室に加湿器、地上/BS液晶TVが完備されています。
海響館入館引換券付きや、本場下関のふぐを堪能出来るプランもあります。

食事処

1:「おおはま食事処


角島大橋から約3.4kmのところに位置している食堂です。
ここでは、新鮮な海の幸を使ったボリュームたっぷりの定食を味わうことが出来ます。

2:「夢岬


角島大橋から約4.5kmほどのところに位置している食堂です。
こちらでも、新鮮な海の幸を使った料理を味わうことが出来ます。
ウニ・イクラ・イカの三食丼や、イカ刺しなどがオススメのようです。

今回紹介した宿泊施設やグルメ情報は、「じゃらん」を参考にさせていただきました。

宿泊施設については、ホテル西長門リゾート以外角島大橋から40km程離れた場所に位置していますが、下関の中心街が多いので、観光など娯楽スポットとしてはオススメだと思います。

日本一美しい橋として有名な角島大橋。皆さんも是非一度角島大橋へ観光に訪れてみては如何でしょうか。

コメント