あじさい鑑賞

あじさい鑑賞

地元民が行った!高幡不動のあじさい鑑賞おすすめスポット

関東三大不動の一つと云われている高畑不動尊金剛寺は東京都日野市にあって様々なイベントが行われて います。 日野市・八王子市は大学の多い町としても有名で学生もたくさん住んでいて活気ある町並みで、京王線の 高幡不動前駅から山門まではチョットしたノスタルジックが感じられる場所でもあります。
あじさい鑑賞

地元民が行った!形原温泉あじさいの里のあじさいとホタル鑑賞おすすめ

毎年6月の1ヶ月間は、形原温泉あじさいの里で5万株のアジサイが咲き乱れる中で、あじさい 祭りが開催されます。 毎年、約10万人の来訪者と臨時バスも運行されての大反響で規模としては東海エリア最大とな っています。 夜間はライトアップされ、昼間とは違った風情であじさい鑑賞が出来、運が良ければあじさい の里に住むゲンジボタルを見ることもできます。 また、期間中は展示会・写真コンテストなどの催しもしています。
あじさい鑑賞

明月院・円覚寺の鎌倉あじさい鑑賞に行って来た!おすすめスポットの紹介

鎌倉市はあじさい鑑賞がかなり有名で日本人はもちろんの事、外国人観光客もたくさん見られます。 その中で、外すことが出来ないのが明月院と円覚寺になります。 今回は、実際にあじさい鑑賞に行った人の口コミ記事をご紹介します。
あじさい鑑賞

地元民が行った!明星山三室戸寺あじさい鑑賞おすすめスポット

京都の宇治にある西国第十番札所 明星山三室戸寺はあじさいをはじめつつじ・しゃくなげなども沢山あって特にあじさいでは京都でもかなり有名なお寺になります。 また三室戸寺は歴史も古く1200年前に遡り、光仁天皇にもゆかりある場所となっています。 源氏物語にも出てくる『浮船の石碑』はここ三室戸寺にあります。
あじさい鑑賞

地元民が行った!北鎌倉の明月院あじさい鑑賞おすすめスポット

北鎌倉の明月院は別名を「あじさい寺」と云われるほど、あじさい鑑賞で有名な場所の一つです。 禅寺として山里にひっそりと佇むお寺は、どことなく女性美を醸していると云われています。 同じく、有名な円覚寺とはまさに対照的なたたずまいで気持ちを落ち着けてあじさい鑑賞に浸ることが出来ます。 しかしながら、昨今ではあじさい寺として有名になりすぎて観光客もたくさん見えますのでその点は致し方ないかと思います。
あじさい鑑賞

地元民が行った!あじさい曼荼羅園の穴場おすすめスポット

昭和60年に和歌山県のあじさいが好きな人が集まってあじさいを植え、円内面積2000坪に120種類1万ものあじさいが咲き誇ります。温泉宿で、花の綺麗な場所を聞いたらアジサイが約120種・約1万株と綺麗ですよと勧められ、「あじさい曼荼羅園」を見にいきました。 あじさい園は、1,300年の歴史を持つ和歌山では最古の霊場で「救馬溪観音内」内にありました。 入口の坂には、何故か四国八十八箇所御砂踏霊場の階段があり、ご利益がありそうな雰囲気で楽しませてくれます。
あじさい鑑賞

行って来た!男鹿市雲昌寺のあじさい鑑賞のおすすめスポット

秋田県男鹿市にある雲昌寺は、「日本の絶景編2017 ベスト絶景」に選ばられ、死ぬまでには行きたい世界の絶景地として有名な場所となっています。 雲昌寺の副住職 古仲宗雲さんが15年ほどかけて手塩にかけて育てたアジサイは、独自の育成方法に...
あじさい鑑賞

地元民が行った!見返りの滝あじさい鑑賞おすすめスポット

佐賀県唐津市相知町の伊岐佐川の見帰りの滝は九州一の落差を誇ります。 滝と滝の際道に町内の人によって植えられた40種約4万株の紫陽花咲いています。 6月の1カ月間は「あじさいまつり」が開催され、期間中は多くの観光客で賑わい、夜間にはライトアップが行われるのも見どころとなっています。
あじさい鑑賞

地元民が行った!ながさき紫陽花まつりのあじさい鑑賞おすすめスポット

あじさいは、長崎出島のシーボルトがお気に入りだった花と云われています。 シーボルトは、長崎の地で運命の人「お滝さん」と出会い、娘さん(イネさん)をも受けますが国外追放となり、再開できたのは30年後という長い年月がかかりました。 長崎では、二人の再開の奇跡を信じて愛の証となる「あじさい」を長崎市内各所で観賞することができます。
あじさい鑑賞

地元民が行った!あじさい鑑賞 岡山吉備津神社のおすすめスポット

吉備津神社は桃太郎伝説の場所としても有名な神社で歴史も古く、大吉備津彦命が祭神となっています。 大吉備津彦命は吉備中山の麓に住んで、281歳で亡くなって山頂に葬られたと伝えられています。 そんな、吉備津神社はあじさい園と云われるほど、あじさい鑑賞が有名な場所でもあります。 そんな吉備津神社に地元の人が言った記事を紹介します。