地元民が行った!見返りの滝あじさい鑑賞おすすめスポット

あじさい鑑賞

佐賀県唐津市相知町の伊岐佐川の見帰りの滝は九州一の落差を誇ります。
滝と滝の際道に町内の人によって植えられた40種約4万株の紫陽花咲いています。
6月の1カ月間は「あじさいまつり」が開催され、期間中は多くの観光客で賑わい、夜間にはライトアップが行われるのも見どころとなっています。

見返りの滝 アクセス

見返りの滝にあじさい観賞に行った日時や交通手段などを教えて下さい

Processed with Rookie Cam

日時は、2018年6月10日に行きました。気候もちょうど良く、山を登りながら紫陽花を見るので、やや暑くなりました。
交通手段は車で行きました。住んでいるところの隣町なので、車で40分くらいでした。
電車も近くに駅があるわけではないので、皆さん車でしか来れない所にあります。
または、駅から公共のバスがあるのでそれを利用し、更にバス停から10分ほど歩くみたいです。
入場料は無料でした。
その時の混雑状況はやや多めで、行き交う人とぶつかったりする混雑はない程度でした。
曇りだったこともあったので、晴れた日はもう少し多いかと思います。
田舎にしては車が多いですが、準備されている駐車場には停めれます。
駐車場料は500円でした。駐車場も広くはないので、数カ所に分かれている為、多い時は離れた駐車場から歩かないといけません。それか、離れた駐車場は入り口まで行ける有料のシャトルバスもあります。
その後山を登るので、体力は必要です。

見返りの滝に行こうと思った理由はなんですか?

地元県民で、一度は行っておきたかったので行きました。
地元でも有名で、紫陽花と言えばそこです。
滝も有名だったので、どうせなら紫陽花と滝が一緒に見れて素敵な所で探しました。
紫陽花の種類も多くいろんな色や形の紫陽花を見ることもできました。
結構、山を登りながら見ていくので、とても足腰にはきますが、ゆっくり自然を楽しみながら見ることができ、いい時間を過ごしました。
写真のスポットも沢山あり、若い方からお年寄りの方、外国人の方と幅広い方が、見にこられていました。
一番上まで行くと、神社みたいなところがあり、少し神様に挨拶をして帰りました。
雨が降ったりすると、足元が滑りそうだったので、天気が悪い時は注意が必要です。
ですが、紫陽花は綺麗に咲いていますし、たくさんの色があって、女性の方は特に楽しめる場所だと思います。
是非、田舎ではありますが行ってみてほしいと思います。マイナスイオンもたっぷり浴びることができますよ。

見返りの滝周辺の観光や美味しいお店やおすすめ地元民だからこそ知ってるスポット

紫陽花が見れるところは少し田舎の方に入ったところなので、歩いて何かお店があるわけではありません。
ですが、車で30分ほどで街の方に出るのでそこから美味しいお店もちらほらあります。
私は同じ市内ではありますが更に20分くらい移動して、唐津の玄海町まで行き、イカを食べてほしいです。
イカの活け造りは最高です。
他には、玄海町ではなく、唐津市内には唐津城といってお城もあります。
そこも、綺麗でおススメです。
そして、唐津城の近くには、虹の松原といって松の木が長く続く道があり、道を抜けると綺麗な海が出てくる場所も穴場です。
佐賀県はそこまで広くないので、唐津市だけでなく、伊万里市や福岡の糸島も近いので、いろんなスポットを観光できると思います。
地元民だからこそと言えば、伊万里市まで来て、美味しい伊万里牛を堪能するもおすすめです。
伊万里市には伊万里牛を使ったハンバーグのお店や焼肉屋さんが沢山あります。食べ比べしに何度も訪れてほしいです。