山梨県のぶどう狩りおすすめ5選

ぶどう狩り

秋という言葉から、皆さんは何を想像するでしょうか。
紅葉の秋、スポーツの秋、レジャーの秋、芸術の秋、そして食欲の秋。
秋には美味しい実りも充実しており、特に果物は甘くてみずみずしいものがたくさん獲れます。

そんな秋のシーズンの果物として注目したいのが、ぶどうです。
今回は美味しい果物がたくさん獲れる場所としても有名なフルーツ王国、山梨県のぶどう狩りについてご紹介します。

山梨県の勝沼町には、ぶどう狩りが体験できる施設が豊富にあります。
その数はなんと130以上にもおよび、ぶどう狩りを体験できる観光ぶどう農園の中にはワイン工場もありますので、体験する前からワクワクしてしまいますね。

その膨大な数のぶどう農園の中でも、特にぶどう狩りのおすすめスポットを厳選してみましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

山梨 自由園

まず最初にご紹介するのは「自由園」です。
【施設情報】
開催期間:8月~11月上旬
営業時間:午前9時~日没まで(年中無休、食べ放題時間無制限)
場所:山梨県甲州市勝沼町等々力151
料金:ぶどう食べ放題コースの場合は大人2,000円、子供1,000円(3歳以下は無料)/シャインマスカット収穫可能期間中は大人3,000円、子供1,500円、幼児1,000円(3歳以下は無料)でシャインマスカットを食べることもできます。
公式サイト:https://jiyuuen.jimdo.com/

この農園は食べ放題の時間制限が無いというのがポイントです。
その名の通り、園内を自由に散策しながら35種類にも及ぶ品種のぶどう狩りを楽しめる農園です。

山梨 一古園

次にご紹介するのは「一古園」です。

【施設情報】
開催期間:6月下旬~11月中旬
営業時間:午前8時~午後5時(年中無休、食べ放題45分)
場所:山梨県甲州市勝沼町等々力1327
料金:600円~1,000円(巨峰やデラウェアなど、品種により異なります)
公式サイト:http://www.ichikoen.com

来場者にはもれなく来園特典として巨峰のシャーベットのサービスが用意されているというのが嬉しいポイントです。
またぶどう食べ放題の他にも、山梨県の郷土料理・ほうとうやバーベキューセットなどの食事を頼むこともできます。

山梨 勝沼グレパーク

次にご紹介するのは「勝沼グレパーク」です。

【施設情報】
開催期間:7月下旬~11月上旬
営業時間:午前7時~日没まで(年中無休、食べ放題時間無制限ですが食べきれない場合は有料買取となります)
場所:山梨県甲州市勝沼町勝沼2972
料金:大人1,000円~2,500円、子供(5歳以上)800円~1,500円、幼児無料(料金はぶどうの品種により異なります)
公式サイト:http://www.navi-city.com/iine/grepark/

雨天でもブドウ狩りを楽しむことができ、飲食物の持ち込みも可能なため、ピクニック気分で訪れることができます。

山梨 あすなろ園

次にご紹介するのは「あすなろ園」です。

【施設情報】
開催期間:8月上旬~11月下旬
営業時間:午前9時~午後5時(年中無休、食べ放題40分)
場所:山梨県甲州市勝沼町等々力1825-1
料金:大人(小学生以上)1,300円~、幼児(小学生未満)700円~、3歳未満無料
公式サイト:http://www.asunaroen.com/

施設内にはそば処やソフトクリーム販売などのお店もあるので、ランチの心配がいらないのもポイントです。

山梨 富岳園

最後にご紹介するのは「富岳園」です。

【施設情報】
開催期間:7月中旬~11月上旬
営業時間:午前8時~日没まで(期間中無休、食べ放題30分)
場所:山梨県甲州市勝沼町下岩崎2335-1
料金:大人(小学生以上)1,300円~、幼児(小学生未満)700円~、3歳未満無料
公式サイト:http://www.fugakuen.com/

創業100年以上の歴史を持つ老舗の農園で、雨天の場合もブドウ狩りを楽しむことができます。

さいごに

ここまで5つの農園についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。
それぞれの農園の特徴も踏まえたうえで、プランに合った場所を探してみて下さいね。