関東のぶどう狩りおすすめ5選

ぶどう狩り

夏から秋にかけてシーズンを迎えるぶどう。
休日などを利用して、美味しいぶどうをたくさん食べたいという方もいるのではないでしょうか。
今回は関東を中心に、気軽にぶどう狩りに出かけることができるおすすめのスポットを5つご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

関東 南総園

それではまず最初にご紹介するのは「南総園」です。
【施設情報】
開催期間:8月中旬~9月下旬
営業時間:午前10時~午後4時(年中無休、食べ放題30分)
場所:千葉県袖ケ浦市大曽根514
料金:大人1,200円~1,700円
公式サイト:https://sodegaura-kanko.org/spot/NANSOUEN

広大な農園の土地はなんと1万7千ヘクタールもあり、そこでヒムロット、巨峰、ベリーAなど10種類のぶどうの味を楽しむことができます。

関東 秩父フルーツファーム

次にご紹介するのは「秩父フルーツファーム」です。
【施設情報】
開催期間:8月上旬~10月中旬
営業時間:午前10時~午後3時(8~9月は無休・10月は不定休、食べ放題30分)
場所:埼玉県秩父市下影森877-1
料金:大人(小学生以上)1,200円~2,000円、小学生未満600円~1,000円(ぶどうの種類によって料金が異なります)
公式サイト:http://www.fruit-farm.jp/

細長い形が特徴の「ちちぶ山ルビー」がこの農園イチオシのぶどうです。本来は8月末に収穫となりますが、今年は天候不順により時期が遅れているようなので、早めに行けばまだ「ちちぶ山ルビー」を食べることができるかもしれません。農園を訪れる前に一度問い合わせてみると良いでしょう。

関東 所沢ぶどう園

次にご紹介するのは「所沢ぶどう園」です。
【施設情報】
開催期間:8月上旬~9月中旬
営業時間:午前9時~午後5時30分(定休日は無休ですが現在休園中で9月15日(金)より再開、食べ放題ではなく収穫量の量り売りとなります)
場所:埼玉県所沢市亀ケ谷470-1
料金:入園料大人200円、小学生100円(量り売りは1キログラムあたり700円~1,500円、ぶどうの種類によって料金が異なります)
公式サイト:http://www.tokobudo.com/index.html

こちらの農園で行われているぶどう狩りは他の農園によくある食べ放題とは違い、園内を散策しながら食べ歩くことはできませんが、量り売りで清算済みのぶどうを園内の休憩所で食べることは可能です。

関東 原田農園

次にご紹介するのは「原田農園」です。
【施設情報】
開催期間:8月中旬~10月15日まで
営業時間:午前9時~午後4時30分(期間中無休、食べ放題30分)
場所:群馬県沼田市横塚町1294
料金:藤稔試食+1房もぎ取り1,500円/シャインマスカット試食+1房もぎ取り1,500円/食べ放題1,000円
公式サイト:http://www.harada-nouen.com/mikaku/budou/index.php

食べ放題の場合は畑には入らず、農園が用意した品種のぶどうを館内で食べるものとなっており、品種の指定はできませんのでご注意下さい。

関東 ドールランドみなかみ

最後にご紹介するのは「ドールランドみなかみ」です。
【施設情報】
開催期間:8月下旬~9月下旬
営業時間:午前9時~午後5時(定休日は12月1日~1月中旬、食べ放題30分)
場所:群馬県みなかみ町新巻5-10
料金:大人2,000円、小人・幼児1,500円
公式サイト:http://doleland.com/

こちらはバナナやフルーツジュースなどでもおなじみのドールの施設で、果物狩りや料理作り体験を通して子供たちが食について楽しく学べる場所となっています。

さいごに

ここまで関東地方でぶどう狩りができる農園についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。
ぜひプランに合った場所で美味しいぶどうを堪能して下さいね。