愛知県のぶどう狩りおすすめ5選

ぶどう狩り

秋の美味しい味覚は様々ですが、やはり果物は欠かせませんよね。秋には果物狩りを各地で楽しむことができますが、特におすすめしたいのがぶどう狩りです。
みずみずしくて美味しいぶどうをお腹いっぱい食べたい、そんな方のために休日を利用して日帰りで訪れることができるぶどう狩りのスポットについてご紹介します。

愛知県のブドウ狩りおすすめ5選

今回は愛知県内でぶどう狩りができる場所を5つ厳選しましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

それではまず最初にご紹介するのは「観光農園 柴久園」です。
【施設情報】
開催期間:8月上旬~10月上旬
営業時間:午前9時30分~午後4時30分(期間中無休、食べ放題時間無制限)
場所:愛知県岡崎市駒立町アマヤケ53-2
料金:大人1,700円、小人(小学生)1,200円、幼児900円
公式サイト:http://shibaqen.tumblr.com/

施設内にはぶどう狩りのみならず、子供が楽しめるレジャーも用意されているため、子供連れにおすすめの農園です。
また、公式サイトの料金ページを印刷して持参すると、「ホームページ割引」としてそれぞれの料金から100円の割引が適用されます。

次にご紹介するのは「岡崎駒立ぶどう狩り」です。
【施設情報】
開催期間:7月上旬~10月上旬
営業時間:午前9時30分~午後4時30分(期間中無休、食べ放題時間無制限、持ち帰りは不可・直売所あり)
場所:愛知県岡崎市駒立町
料金:巨峰は大人1,700円、小人(小学生)1,200円、幼児(小学生未満~3歳まで)900円/スチューベン、ハニーシードレスは大人1,400円、小人(小学生)1,000円、幼児(小学生未満~3歳まで)700円
公式サイト:https://www.coma-grape.com/

雨天時でもブドウ狩りを楽しむことが可能で、バーベキューやお弁当の持参も可能な農園です。
また、公式サイトには提示すると入園料が100円引きになる割引クーポンもありますので、そちらもぜひご活用下さい。

次にご紹介するのは「蒲郡オレンジパーク」です。
【施設情報】
開催期間:6月末~9月中旬
営業時間:午前9時~午後5時(最終受付は午後3時30分、年中無休、食べ放題時間無制限)
場所:愛知県蒲郡市清田町小栗見1-93
料金:大人(中学生以上)1,620円、小人(小学生)1,512円、幼児(3歳以上)1,080円
公式サイト:http://www.orepa.jp/

ぶどう狩り以外にも、季節によってイチゴやミカンなどの果物狩りも体験できる農園です。
雨天時でもハウス内でぶどう狩りができるので、天気の心配をする必要がありません。

また、こちらの農園はお弁当の持ち込みができませんのであらかじめご了承下さい。施設内にレストランや売店があるので、ランチタイムにはそちらを利用すると良いでしょう。

次にご紹介するのは「長根山のぶどう園」です。
【施設情報】
開催期間:8月初旬~9月中旬
営業時間:午前9時~午後5時(期間中無休、食べ放題時間無制限)
場所:愛知県大府市長根町2-180
料金:大人(中学生以上)1,500円、小人(小学生)1,000円、幼児(3歳以上)600円
公式サイト:http://www.grape-obu.jp/

食べ放題の時間が無制限であるのにも関わらず、他の農園に比べて料金が安いところがポイントです。
また、公式サイトには何名でも団体料金で入園できる割引券も用意されているので、そちらをプリントアウトして記入した上で持参すると良いでしょう。

最後にご紹介するのは「遊覧農場 ヤマナカ果園」です。
【施設情報】
開催期間:8月上旬~10月上旬
営業時間:午前9時30分~午後4時30分(期間中無休、食べ放題時間無制限)
場所:愛知県岡崎市駒立町ノボリ51
料金:大人1,700円、小人1,000円
公式サイト:http://www.mis.ne.jp/~grape/

ぶどう狩りのほかに、テニスコートやアスレチックなどもあり、食べた後はしっかり運動も楽しむことができる農園です。
こちらの農園は果物情報サイト「果物ナビ」(https://www.kudamononavi.com/picking/yamanaka.htm)のページを印刷して持参すると、入園料から大人は200円、小人は100円割引が適用されますのでご活用下さい。

さいごに

ここまで愛知県内のぶどう狩りについてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。
開催期間が終了間近の農園もありますので、終了前にぜひ早めに訪れて美味しいぶどうをたくさん召し上がって下さいね。