大阪のぶどう狩り5選

ぶどう狩り

暑い夏が終わりを告げ、涼しい秋がやって来ると、やはり食欲が湧いてきます。
涼しいためお出かけもしやすい時期となりましたので、休日を利用して果物狩りに出かけてみるというのはいかがでしょうか。

大阪府のぶどう狩り5選!

今回は大阪府内でぶどう狩りが楽しめるスポットを5つご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

それではまず最初にご紹介するのは「フルーツランド天野山」です。
【施設情報】
開催期間:8月初旬~10月上旬
営業時間:午前9時~午後5時(期間中無休、食べ放題時間無制限)
場所:大阪府河内長野市天野町1299
料金:大人(小学生以上)1,000円、小人(3歳~小学生未満)700円、幼児(3歳未満)無料
公式サイト:http://www.kcsc.or.jp/fruits_land_amanosan/index.html

2万5千坪もある広大な土地でぶどうをはじめ、さまざまな季節の味覚狩りを体験することができる農園です。
また、敷地内にはサイクルスポーツセンターもあるため、食後の運動もできます。

次にご紹介するのは「夕日の丘観光農場」です。
【施設情報】
開催期間:8月上旬~10月下旬
営業時間:午前9時~午後4時(不定休、食べ放題時間無制限)
場所:大阪府柏原市横尾4433-3
料金:大人(中学生以上)1,700円、小人(小学生)1,300円、幼児(3歳以上)900円
公式サイト:http://eonet.jp/travel/data/3026005_1386.html

「夕日の丘」と名の付く通り、この農園では夕日や街の景色が有名です。
事前に予約をしておくと、最寄り駅まで無料送迎バスを用意してくれるのも嬉しいポイントです。

次にご紹介するのは「富田林市農業公園サバーファーム」です。
【施設情報】
開催期間:7月中下旬~9月下旬
営業時間:午前9時30分~午後5時(月曜定休日・祝日の場合は翌日休、食べ放題時間無制限)
場所:大阪府富田林市甘南備2300
料金:入園料は大人(高校生以上)700円、小人(4歳~中学生)300円/ぶどう狩りは大人(高校生以上)900円、小人(4歳~中学生)500円
公式サイト:http://www.savor-farm.or.jp/

自然あふれる農園で、精力的にイベントも開催されているため、子供連れのファミリーにおすすめです。
公式サイトでは収穫物情報についても知ることができるため、訪れる前に参考にしてみると良いでしょう。

次にご紹介するのは「観光農園 南楽園」です。
【施設情報】
開催期間:8月中旬~9月下旬
営業時間:午前10時~午後4時(火曜定休日・祝日の場合は営業、食べ放題時間無制限)
場所:大阪府堺市南区別所1457
料金:入園料は大人270円、小人(小学生)210円、幼児(1歳~未就学児)180円/ぶどう狩りは大人(中学生以上)1,000円、小人(小学生)800円、幼児(3歳~未就学児)600円
公式サイト:http://nanrakuen.jp/

街の喧騒から離れた自然あふれる農園です。ぶどう狩りは無くなり次第終了となりますので、早めに訪れることをおすすめします。
残りがあるか不安な場合はぜひ一度農園まで問い合わせてみて下さい。

最後にご紹介するのは「柏原市観光ぶどうセンター」です。
【施設情報】
開催期間:8月中旬~10月中旬
営業時間:午前9時~午後4時(年中無休、食べ放題時間無制限)
場所:大阪府柏原市大県4丁目17-9
料金:大人(中学生以上)1,100円、小人(小学生)800円、3歳~未就学児600円/大粒品種(ピオーネなど)は大人1,700円、小人1,300円、3歳~未就学児900円
公式サイト:http://www.osaka-ja.co.jp/ja/nakakawachi/product/grapepicking.html

嬉しい時間無制限のぶどう食べ放題がおすすめの農園です。
ウェブサイトのページを印刷して持参すると、入場料の割引サービスを受けることができます。

さいごに

ここまで大阪府内でぶどう狩りを楽しむことができる農園についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。
各農園によっても無くなり次第終了となる場所もありますので、ぜひ早めに訪れてみて下さいね。