大人から子どもまで楽しめる!シーサイドパーク大浜を楽しむコツ!

海水浴

地元民に愛され続けたドルフィンビーチが、2015年5月にリニューアルされ、シーサイドパーク大浜に生まれ変わって誕生!

リニューアル後は、大人から子どもまで楽しめる充実した施設となり、賑わいを見せています。

今回は、そんなシーサイドパーク大浜の楽しみ方や、行く際に注意すべき点などをお伝えしたいと思います!

他の海水浴場とは違う、大人から子どもまで楽しめるポイントとは?

一般的な海水浴場といえば、遊び方は海水浴。あとは、せいぜい砂浜遊びやビーチバレー等ではないでしょうか。

こちらのシーパーク大浜にはそれ以外の楽しみ方がたります!

シーパーク大浜は、海の家とは違った、レストラン施設やカフェがあり、飲食物が充実しています。

用途自由の芝生があり、ペットも入場することができるので、海水浴だけでなく、お散歩もいいかもしれません。

さて、子ども達におすすめしたいのは自然体験のできるコーナー!こちらでは、海の生き物とふれあったり、磯遊びや釣り体験もできます。

釣り体験で、釣った魚達は買い取りになります。なので、塩焼きや刺身で食べることもできますし、下処理などもしてくれるので、持って帰って食べたり、BBQで食べることもできるので、子ども達はもちろん、大人もいい体験になるでしょう!

知っておくと便利!シーパーク大浜を訪れる際はここに注意!

沢山の楽しみポイントがあるのですが、難点がいくつか。その中でも知っておいてもらいたい点をお伝えします。

まず、シーパーク大浜までのアクセス方法。
こちらは瀬戸内海に浮かぶ小さな島になりますので、公共交通機関では行けません。
必ず、車やバイクなどで行くようにしてください。
また、そんなに車の多い地域ではないので、車一台通れる幅で、対向車とすれ違うことのできない道もあります。
あまり大きな車で行くことはおすすめできません。
見通しの悪い道も多いので、安全運転を心掛けてくださいね!

そして、シーパーク大浜はサービス内容は充実していますが、入場料、駐車料金はもちろん、何をするにもお金がかかってしまうのが難点。飲食物の持ち込みは禁止になっています。赤ちゃんのミルクや離乳食、子どもの水分補給用の飲料などは大丈夫です。

釣り体験などもその都度お金がかかるサービスなので、お金は余分に持っておきましょう。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
大人から子どもまで楽しめる、シーパーク大浜!

今回お伝えした楽しみ方や注意点はごく一部になります。ぜひ、公式ホームページで調べてみて、この夏は家族やカップル、お友達でシーパーク大浜を堪能してみては?