筑波山に登山に行った!駐車場・ケーブルカーなどおすすめ

登山・ハイキング

「西の富士、東の筑波」言われるぐらい山並みが綺麗で標高も低く、気軽に登山が楽しめる茨城県の南に所在する筑波山です。
登山するにはもちろん山道ですので、動きやすい服装や歩きやすい靴と多めの水などは用意していった方がベストですが、本格的な登山家から家族連れ&私は愛犬を連れて楽しんできました。
また、パワースポットとしても有名な場所になります。

筑波山 アクセス

筑波山に行った日時、交通手段、誰と行った?


2017年7月1日、見るのも初めての筑波山に登りました。あいにくの雨の次の日で登山道は歩きにくかったです。
そもそも最初は山登りなどする予定ではなかったのですが…

筑波山へは友人5人と都内から車で向かい、麓の駐車場に車をとめぶらぶらと気の向くまま筑波山の登山口方面へ。
筑波に初めて来た私は勝手がわからずただただ友人たちの後についていき、気がついた時にはなぜか筑波山の登山道に入っていました。
なぜそんな事になったのかはよくわかりませんが、気ままでいい加減な友人たちの事ですので多分ただのその場のノリだったんだと思います(笑)

あいにくの雨の後だったので登山道は少し足元が悪く、しかも誰も登山の準備などしておらず私に至ってはサンダル(!)だったのでかなり歩きにくかったです…
しかしそんなあまり登山に良い条件ではないにも関わらず、登山者はそこそこいてよく道ですれ違いました。
みなさんわりと軽装備でハイキング感覚な格好の人もいましたが、リュックや杖を持って歩いていた方も多かったです。
明らかに街中に出かけるだけの服装な私は、すれ違うたびに恥ずかしかったです(笑)

筑波山に行こうと思った理由はなんですか?


友人4人と都内で夜食事中、突然の思い付きで筑波市内に住んでいる友人の顔を久しぶりに見に行こうということになり、車で筑波へ。
しかしこの時はまだ山登りなどするとは誰も思っていませんでした。
次の日深夜に友人宅に到着して一泊、その後昼食を友人オススメのラーメン屋でとっていた時、またその場の思い付きで筑波山に行こうということになり、友人5人で車2台に分乗し筑波山麓へ。
しかしこの時もまだ山登りする予定はありませんでした。
といわけで、筑波山に登ろうと思った理由は友人の思い付きです(笑)

筑波山が近づくにつれその大きさを知ることになり、筑波山を初めて見る私はそこそこ大きい山なんだなぁ~なんて呑気な感想を持ってました。
雨の翌日だったからか途中麓で小さなアマガエルに出会い友人が手にのせ私が写真を撮ったり。大人しくて可愛かったです。

登山道自体はそこまでハードではなく、サンダルにロングスカートという場違いなスタイルでも山頂まで踏破できるほどですが(笑)、一ヶ所だけほとんど崖な急斜面があり、そこだけは諦めました。
そこを登らなくても山頂には行けるのですが。
というわけなので初心者でも十分に山頂まで行ける登りやすい山です。
山頂からは筑波の市内を一望でき、都会と違い高い建物のない開けた景色は開放的で気持ちいいですよ!

筑波山周辺の観光や美味しいお店やおすすめ、穴場、行った人だからこそ知ってるスポット

私たちが行ったのは7月頭でしたが気候は登山には丁度よく(曇っていたからかもしれませんが)、時期的に麓のあちこち咲いていた紫陽花が都内のものとは比べ物にならないくらい色鮮やかな青色で大きさも一回り大きく、今まで見た紫陽花の中でいちばん見事で感動しました。
紫陽花は見ておくべきだと思います!

筑波山にはケーブルカーがあり、登山の途中や帰りに利用できるのですが、これもなかなか景色がいいです。とくに帰りなどは登山に疲れているので楽チンだし丁度よいです。
ただし、帰りのケーブルカーは最終便が早めに終わってしまうので(確か4時台)、注意が必要です!
ケーブルカーが終わってしまうと駐車場までひたすら歩くことに……私たちも危うく乗り損ねました(汗)

あと、麓の駐車場近くには大きめのホテルがあり(名前は忘れてしまいました)、そこは足湯が売りのようです。
けっこう立派でキレイなホテルなので比較的新しいのかもしれません。ここを拠点にするのも良いかもですね~私もぜひ泊まってみたかったです。