ロックハート城のドレス撮影やアクセスと周辺ホテル

ロックハート城

群馬県高山村に存在する古城、ロックハート城。1829年ウィリアム・ロックハートによりスコットランドに建設されたそのお城は、1993年4月6日の城の日に15,000にものぼる職人の手によって日本の地で復元されました。

ヨーロッパの佇まいがそのまま再現されたこのロックハート城へ一歩足を踏み入れると、そこはまるで異国の地です。
女性やカップル、小さなお子様を連れたファミリー層を中心に人気を誇っているロックハート城では、ドレスを着て撮影をしたり、ウェディング向けのプランも用意されているなど、世の女の子の夢が詰め込まれた場所となっています。

今回はそんなロックハート城でのドレス撮影や料金、アクセスや周辺のホテル情報などをご紹介します。

ロックハート城のドレス撮影

まずはロックハート城を訪れる最大の目的と言ってもいいドレスを着ての撮影体験をご紹介します。
「プリンセス体験」という名前のついたこの撮影プランは、その名の通りドレスで着飾ってその姿を写真に収めることができる体験プランです。

なんと500種類にも及ぶドレスにウィッグやティアラなども用意されているため、手ぶらで訪れても大丈夫です。
ドレスのサイズも7号~19号まで幅広く取りそろえてられており、小さな子供用のドレスも40cmから揃っています。
女性用350着、男性用50着、子供用100着があり、バリエーションも豊富なため、選ぶ時間も大いに楽しめそうですね。

予約不要でロックハート城の3階で当日受付をしてレンタルすることができます。
受付時間は9時~15時50分まで。

ドレスのレンタル料金はそれぞれ60分で以下の料金になります。
成人ドレス、タキシード:2,500円
カップル(男女2人):4,000円
子供ドレス、タキシード:1,500円

小物のレンタル料金はティアラやウィッグつけ放題で500円です。
プロのカメラマンによる撮影を希望の場合には1枚1,200円で撮影してもらえます。

基本的に予約は不要ですが、結婚式や天候により屋外の撮影に制約が生じる場合があるとのことですので、気になる方は事前に連絡をしてみると良いでしょう。

ロックハート城の料金

次にご紹介するのはロックハート城の料金です。
ドレス体験をしなくても入場可能ですので安心して下さい。

入場料金は大人1,000円、中人(中学・高校生)800円、小人(4歳~小学生)500円です。
障がい者割引は上記の金額から50%オフ、団体割引の場合は10名以上で10%オフとなります。

また、公式サイトで配布中の割引券を印刷して持参するかサイト画面を提示すると、1グループ5名程までで正規の入場料から10%割引されますのでぜひご活用ください。

営業時間は年中無休で9時~17時(最終入場16時30分)で、個人撮影におけるレフ板・三脚の持ち込みは控えましょう。
商用撮影の場合は事前の問い合わせが必要で、コスプレやウエディングドレス着用での入場は禁止となっているのでご注意下さい。

ロックハート城までのアクセス

アクセスについては自動車と電車の場合をご紹介します。

まず自動車を利用する場合は、東京方面から訪れる場合、練馬インターから関越自動車道を1時間30分走行、沼田インターを抜けて国道120号沼田市街方面から国道145号草津中之条方面まで約20分走行するとロックハート城へ到着します。

次に電車を利用する場合には、2つのルートがあります。

1:東京駅からの場合
東京駅から上越新幹線で約1時間30分かけて上毛高原駅へ向かい、その後タクシーで約20分かけてロックハート城へ到着します。

2:上野駅からの場合
上野駅から高崎線で約2時間かけて高崎駅まで向かい、その後上越線で50分かけて沼田駅へ、その後タクシーで約15分かけてロックハート城へ到着します。

ロックハート城周辺ホテル

最後にロックハート城周辺のホテルをご紹介します。
ロックハート城の周辺はレジャー施設も豊富です。
週末などの休みを利用して、ロックハート城だけでなく周辺施設も楽しみたいという方にはぜひ宿泊もおすすめします。

特にロックハート城周辺には温泉街があり、伊香保温泉、水上温泉、猿ヶ京温泉、四万温泉など豊富な施設が揃っています。
温泉施設もロックハート城から車で30分から45分ほどということもあり、アクセスも非常に良好です。
ロックハート城でプリンセス気分を味わった後はゆっくり温泉に浸かって日頃の疲れも洗い流してしまいましょう。

さいごに

ロックハート城周辺にはサファリパークやグリーン牧場、フラワーパークなどもあり、家族で訪れても大いに楽しめる観光スポットが盛りだくさんです。
ぜひ夏休みなどの長期休暇も利用して、自然に触れ合ったり普段なかなかできない体験を思い切りやってみて下さい。

ロックハート城の洋風の雰囲気と、温泉街の和の雰囲気を大いに満喫してみてはいかがでしょうか。
非日常な体験が、あなたを待っていることでしょう。