旧古河庭園の秋バラフェスティバル2018年の見ごろとアクセス

旧古河庭園

大正8年に現在の形に整えられ、国有財産にも登録されている旧古河庭園。東京都北区にあるこの旧古河庭園は、東京の名勝であり東京一のバラのスポットとしても有名です。

旧古河庭園の秋バラフェスティバル

そんな旧古河庭園では、毎年秋になると秋バラが見ごろを迎えます。
見ごろの時期に合わせて「秋のバラフェスティバル」も開催されますので、今回はその内容をご紹介します。

旧古河庭園の秋バラフェスティバルの日程

秋のバラフェスティバルは、今年2018年は10月6日(土曜日)~10月21日(日曜日)までの期間中に開催されることが決定しています。

秋のバラはその香りや色彩が長く楽しめるため、大変人気となっています。
また、イベントの開催期間中には折り紙を使ってバラを折る体験ができるワークショップや、美しいバラを眺めながら美しい演奏に耳を傾けることができる音楽会、バラの香りを楽しみながら歩く庭さんぽにガイドが庭園について紹介してくれる庭園ガイドなどたくさんの催し物が開催されます。

バラの種類も朝雲やブルー・ライトなどの多種多様なバラが揃い、美しく咲き乱れる様子は必見です。
入園料も一般150円、65歳以上は70円と非常にリーズナブルで、小学生以下及び都内在住または在学の中学生は無料で入場可能なので、お子様連れだとさらにお得です。
ちょっと散歩ついでに訪れてみたり、休日を気軽に優雅に楽しみたい時にはぜひおすすめです。

お腹が空いた場合でも、イベント期間中は毎日臨時売店も出店しているので安心です。
開催時間はいずれの日程も9時~17時まで、最終入場は16時30分となっています。

旧古河庭園のアクセス

また、アクセスについては電車やバスなどの公共機関をご利用の場合、以下の最寄り駅を参考にして下さい。
・JR京浜東北線上中里駅から徒歩7分
・東京メトロ南北線西ヶ原駅から徒歩7分
・JR山手線駒込駅から徒歩12分
・北区コミュニティバス旧古河庭園行き下車すぐ

開催される催し物については、当日が雨天になった場合は中止になることがほとんどのようです。
しかしバラを見ることは可能ですので、雨に濡れたバラも晴れた日に見るバラとは一味違った魅力があるかもしれませんね。

また、会場ではバラをモチーフにしたオリジナルの商品やバラの鉢植えの販売もされるようなので、そちらも要チェックです。

音楽会は主に週末に行われます。バラの香りに癒されながら、アイリッシュ・ミュージックのインストゥルメンタル演奏、クラシックの弦楽四重奏で心が安らぐことでしょう。

さいごに

いかがだったでしょうか。
手軽に訪れることができる旧古河庭園のバラに囲まれて、非日常な体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。
東京の真ん中に素敵な場所って感動しますよ!