箕郷梅林梅まつりは梅と河津桜の善地梅林広場へ!

桜花見

箕郷梅林梅まつりは群馬県高崎市箕郷町善地・富岡で平成31年3月1日(金)~3月の下旬まで行われる祭りです。
毎年たくさんの人が訪れる祭りになります。

関東平野を一望できる丘には約10万本の梅の木が植えられており、開花するとものすごく綺麗な景色を見ることが出来ます。
また箕郷梅林は、みさと梅公園を中心とするカニ沢会場と善地梅林広場(善地会場)の2か所あり、善地梅林広場(善地会場)では約300本ある河津桜を一緒に楽しむことが出来ます!

この祭りではイベントなども開催され、梅を使った特産品を購入することも出来ます。
ここではその中でも梅もぎを詳しく紹介します。とても楽しいイベントになっているので是非参加してみて下さい!

そして気になるのが箕郷梅林梅まつりへのアクセスだと思います。
満開の時期、土日は特に混雑が予想されます。
アクセスについて事前にしっかり調べておくことで当日スムーズに動くことができ、
箕郷梅林梅まつりを楽しむことが出来ます。役立つ情報がたくさんあるので是非読んでみて下さい!

箕郷梅林梅まつりで梅もぎをやってみよう

箕郷梅林梅まつりでは毎年梅もぎ体験を行っていました。しかし今年は開催されないという情報が出回っています。
とても好評で毎年楽しみにしている人がたくさんいたのになぜ今年は行わないのか不明です。

しかし近くの梅農家で梅もぎ体験を行うことが出来ます。
たくさんはないようですがいくつかの農園は行っているので是非体験してみましょう!

梅もぎ体験とは梅を収穫し梅酒や梅ジュースを作ることが出来ますよ!
農園の人が梅酒や梅ジュースの作り方を説明してくれるので誰でも簡単に作ることが出来ます。
梅酒を作る人は使うお酒によって全然違う梅酒が出来上がるので自分好みの梅酒を作ることが出来ます。

収穫する梅によっても全然違う味の梅酒や梅ジュースを作ることが出来ます。
すっきりした辛口の梅酒を作りたい場合は固くてまだあおい梅を選びましょう。
甘くて美味しい梅ジュースを作りたい場合は黄色い梅を選ぶようにしましょう!

作って持ち帰った梅酒や梅ジュースは数ヶ月たつと飲むことが出来ます。
それまでの楽しみが出来るのも嬉しいですよね!

梅ジュースは水で割るだけでなく炭酸で割ったりするのもおすすめです。
もちろんお酒で割ることも出来るので子どもから大人まで楽しむことが出来ますね。

私も自宅で梅ジュースを作ったことがあります。
夏バテの時には疲労回復効果が期待出来ます。
夏の暑い日には冷たい梅ジュースがとても美味しく感じたのを覚えています。
是非梅もぎ体験をし美味しい梅酒や梅ジュースを作ってみて下さい。

箕郷梅林梅まつりでは梅見茶会などのイベントが行われています。
梅の木の下で香りを楽しみながらお茶を飲むことが出来ます。天気のいい日は特に最高ですね!
訪れたさいは是非行ってみてください。

箕郷梅林梅まつりへのアクセスをチェック

車で行く場合到着してから駐車場を見つける必要があります。
梅まつりの会場となる箕郷梅林に駐車場は400台分あります。
まつりの期間は駐車場料金がかかり、普通車300円、バイク100円、マイクロバスと大型バスは1000円です。
車の場合は越自動車道「前橋IC」から車約30分かかります。

しかし土日は混雑が予想され駐車場にすんなり入れない場合もあります。
そんな事にならないようにするには公共交通機関を使うことをおすすめします。
JR「高崎駅」から「箕郷行」・「伊香保温泉行」のバス約30分「箕郷本町」~徒歩1時間です。
駅から徒歩ではなくタクシーを使えば7分くらいで到着することが出来ます。

高崎市には箕郷梅林の他に「榛名梅林」と安中市には「秋間梅林」があります。
この3つを合わせて「群馬三大梅林」と呼ばれています。
この3つは車で簡単に移動することが出来るので、せっかく箕郷梅林を訪れたのであれば立ち寄ってみるのもいいでしょう!

どこもたくさんの梅の木が植わっているのできれいな景色を見ることが出来ます。
それぞれの良いところが見れるので楽しくなる事間違いなしですよ!

まとめ

箕郷梅林には約10万本の梅の木が植えられています。
さらに善地梅林広場(善地会場)では約300本ある河津桜を一緒に楽しむことが出来ますよ!
絶景なので是非訪れてみてください。

箕郷梅林梅まつりでは毎年梅もぎを楽しむことが出来ましたが、今年は残念ながら楽しむことが出来ないようです。
梅もぎ体験はとても人気のあるイベントだったので残念ですね…
しかし近くにある梅農家では行われているところがあるようです。

梅もぎ体験では梅を収穫するだけではなく梅酒や梅ジュースも作ることが出来ます。
自分好みの梅酒や梅ジュースを飲むのが楽しみになりますね。作り方も丁寧に教えてくれるので心配はいりません。

箕郷梅林梅まつりへのアクセスについてですが車で訪れる場合は越自動車道「前橋IC」から車約30分で到着することが出来ます。
駐車場も400台止めることが出来ます。料金は普通車300円です。
公共交通機関を使う場合、JR「高崎駅」から「箕郷行」・「伊香保温泉行」のバス約30分「箕郷本町」~徒歩1時間です。
駅から徒歩ではなくタクシーを使えば7分くらいで到着することが出来ます。
自分に合った方法で訪れてみましょう!