黒川温泉に行くなら鍋ケ滝公園は外せない!水のカーテンを見に行こう

行楽

黒川温泉の近くには鍋ヶ滝公園があり公園内には滝が水のカーテンのようになっています。
カーテンの裏側も人が通ることができるそうです。
家族で観光を楽しみたいときは黒川温泉や鍋ヶ滝公園やオススメの観光スポットについて紹介したいと思います。

鍋ケ滝公園の見どころやアクセス・駐車場情報

鍋ケ滝公園やみどころは?

約9万年前の巨大噴火によってできたようです。
落差10メートル、幅20メートルと規模は大きくないが、滝の裏から見えてキレイなので水のカーテンと地元の人から呼ばれるようになりました。
滝の裏側に入ることができる珍しい滝なので一度は観光にオススメです!
裏見(うらみ)の滝と呼ばばれて滝の裏側から水が落ちる眺めることが出来ます。
水のカーテンの合間から光が差して幻想的な空間が魅力的です!

みどころは滝の裏側を通ることができるのはここだけです!
平日でもこの滝をみにくる観光客でいっぱいなので時間に余裕をもっておとずれましょう。

アクセス

JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス杖立温泉行きで1時間、ゆうステーション下車、タクシーで15分、大分自動車道九重ICより約45分かかります。

駐車場

48台とめることはできますが大型バスの乗り入れはできません。
鍋ヶ滝は駐車できる台数も少なく、道は狭いこともありゴールデンウィークや夏休みなどは近くの旧蓬莱小学校が臨時の駐車場に止めることになります。

※無料のシャトルバスで鍋ヶ滝に行く時間は10分かかります。
旧蓬萊小学校のグラウンドから鍋ヶ滝までは約1.5kmの距離です。
シャトルバスに乗っている時間5分もありません。
並ぶのが嫌なのか歩いていく人達もいました。

営業時間

9:00~17:00(最終入園16:30)
定休日は年末年始(12/28~1/3)
料金は300円(高校生以上)、150円(小・中学生)、小学生未満は無料です。

鍋ケ滝公園の他の黒川温泉周辺観光スポット

①坂本善三美術館

郷土出身の抽象画家、故坂本善三画伯の作品を中心に企画展も開催されています。
本館は古い民家を移築した畳敷きの和風美術館です。
一部が古民家を取り込んだ純和風造りの建物で平成7年度のくまもと景観賞を受賞し、館内入り口まではスロープがあるので車椅子の人でも使いやすく、神社と公園が近くにあります。

②阿弥陀杉

樹齢1300年以上たっているとても大きい大杉で国の天然記念物に指定されているそうです。
幹の途中から何本か大きな枝がはえていて、小さな森のような姿をしている姿から阿弥陀仏に見えるので「阿弥陀杉」と呼ばれています。

③杖立温泉

熊本と大分の県境で筑後川の上流で杖立川の深い谷あいに沿った温泉です。
夏場は27℃以上になることはありません。
男女一緒の浴場で24時間無料で入ることができます。
温泉街の少し入り込んだ場所にあり観光客は少ないのでオススメです。
9時~18時で無休になります。

④下城の大イチョウ

樹齢1000年以上で大イチョウで国の天然記念物に指定されていて、「ちちこぶさん」と呼ばれているそうです。
母乳が出ない女性が銀杏の樹皮を煎じて飲むと母乳の出が良くなると昔から言われているようです。

10月~11月にかけて黄葉の時期になるとライトアップされるので一度は観光に行くことをオススメします。
駐車場が10台しかありません。

実際に行ったことがある人の口コミは?

・駐車場から無料のシャトルバスが入り口までのせてくれます。
祝日や連休を除く土日はバスを待たないで乗ることができました。
整備された道があり滝の音がします。
水で転ばないように土道にゴムマットを敷いてあるが滑りやすくなっているのでスニーカーがオススメです。

・テレビでCMを見てから行きたいと思っていました。
平日いきましたが車がたくさん止まっていて混雑していました。
滝がレースのカーテンのような水を見ることができ感動しました。

・バスを使って駐車場まで車で入れたが学校に車を停めて無料のシャトルバスで移動しました。
車よりバスで移動したら混雑も少なく、晴れていたのでカメラを気にせず撮影ができ、中途半端な季節は人も少なく観光しやすかったです。

・写真はネットできれいな写真をのせているので、観光する前に一度写真を確認しましょう。
観光する場所が近く大観峰や黒川温泉も近井ので熊本を観光するならオススメです。

・日曜日に行ったら無料シャトルバスが滝の上の駐車場まで送迎あったので助かりました。
滝に行くときに階段を下りて滝の裏は足元がせまいので、子供連れや高齢の方はスニーカーがいいと思います。

まとめ

鍋ヶ滝公園の近くには有名な温泉宿や観光地がたくさんあります。
一度も熊本県に観光にきたことなないなら鍋ヶ滝公園の滝をみるのはどうでしょうか?
普通の滝と違って滝の裏を通ることができるので幻想的な雰囲気で癒されますよ。

熊本県には温泉宿がたくさんあるのでネットで黒川温泉を調べて予約してから観光を楽しんで、家族で泊まりがけの観光を楽しんで素敵な思い出をつくりましょう。