正しいゴーヤの育て方~始める時期と苗の選び方のポイントを紹介!

家事

家庭菜園で育ては野菜は安心して食べれることが出来ます。

また、自分で育てた野菜を食べれるのは
嬉しいし楽しいのでそれも家庭菜園の魅力ですね。

またゴーヤは弦が伸びるのでその弦が日よけの役割にもなり
夏の家庭菜園にお勧めの野菜です。

そんなゴーヤの育て方のコツをここでは紹介します。

1度読んで頂きコツを知ることでたくさんのゴーヤを収穫することが可能になります。
是非参考にしてみて下さい。

必読!おすすめのゴーヤの育て方~種まきの時期、苗選び、肥料の選び方とおすすめ一覧など 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴーヤ 種 【太レイシ】 15ml ( 種 野菜 野菜種子 野菜種 )
価格:303円(税込、送料別) (2018/6/9時点)

 

ゴーヤは栄養価も高く、保存もしやすい野菜です。

そんなゴーヤは発芽させるのが難しい野菜です。
しかし発芽に成功することが出来ればその後育てるのは簡単です。

重要な種まきの時期と苗選び、肥料についてを説明します。

①種まきの時期

4月~6月の気温が25度前後になる頃がいいでしょう。

ゴーヤには暖かい気温が必要です。
気温が低いと発芽しないので、暖かくなる時期に種まきをする必要があります。

住んでいる地域によって気温が変わってくるので何月かよりも
気温を重視しましょう。

②苗選び

苗を購入する場合はホームセンターに3月下旬~5月下旬頃販売されています。
購入するときに重要なのはどの苗を選ぶかです。

選ぶ時のポイントを説明します。

1、葉と葉の間が長くない
2、支柱がなくても直立できている
3、下の方の葉が黄色くなっていない
4、葉に虫食いの跡がない
5、病気にかかっている様子がない

がっしりとしていて、元気のある苗をえらびましょう。

苗選びに失敗してしまうと、ゴーヤがみのる前に枯れてしまったり
ゴーヤの数が少なかったり、小さいゴーヤしかみのらなくなってしまいます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【訳あり・在庫処分】キュウリ・ゴーヤの肥料 450g 2個セット
価格:333円(税込、送料別) (2018/6/9時点)

 

③肥料

肥料にもいろいろな種類があり、それぞれの肥料には特徴があるので説明します。

1、鶏糞
肥料成分も高く、良質な肥料です。
動物性有機質の有機肥料に分類される肥料になります。
栄養バランスに優れていて即効性もあります。
また、価格も安いので魅力的です。

2、牛糞
肥料よりも土壌改良、堆肥として使われる事も多いです。
簡単に言うと若干の肥料の入った土です。
なので、他の肥料を合わせて使う前提で使用します。

3、バーク堆肥
土を改良する効果がとても高いです。
鶏糞、牛糞の肥料成分をバーク堆肥に吸わせゆっくりと土になじませます。

この3種類の肥料を1:1:1の割合で合わせた肥料を使うといいでしょう。

ゴーヤは成長期間が長い野菜なので1回肥料を
あげてもたりなくなってしまいます。

ゴーヤの実ができはじめた頃から定期的に肥料をあたえましょう。

手軽に使える肥料として液体肥料もお勧めです。

薄めた液体肥料を水のかわりにたっぷりあげるだけです。
頻度は2週間に1度くらいでいいでしょう。

正しいゴーヤの育て方はプランター選びから!その他、ネットの張り方やホームセンターでそろえるおすすめグッズなどを紹介!

 

その他にもゴーヤを上手に育てるためのポイントを紹介します。

ゴーヤは根が浅く、広くはっていく傾向があるので、
プランターは根が横に広がりやすいものが適しています。

すこし大きめの50×30×30の大きさを準備しましょう。

プランターの大きさは出来るゴーヤの大きさにも関わってくるのでとても重要です。

弦がどんどん伸びるゴーヤにはネットが欠かせません。

ネットがたるむことなく、安定しているとゴーヤも大きく成長します。

ネットの枠組みにはガルバリウムパイプが便利です。
値段もお手頃で丈夫なのお勧めです。

このガルバリウムパイプを格子状に組み合わせます。
そこにネットを結束バンドなどで固定しましょう。

下にはレンガなどの重しをおいてネットのゆるみ対策をしましょう。

ネットの網目は10cmくらいが丁度いいでしょう。

あると便利な道具も紹介します。

スコップは必ず必要な道具です。
バケツも肥料を扱うときにあると便利でしょう。

ジョーロは水やりや液体肥料を使うときにとても便利な道具です。

プランターの底に発泡スチロールを割ったものや鉢底石を敷きましょう。

土の排水性や通気性をよくします。
根っこが腐ってしまうのを予防してくれます。

さいごに

家庭菜園でゴーヤを上手に育てるにはゴーヤについての
知識を学ぶことは大切です。

ゴーヤは暖かくないと発芽しません。
苗選びも間違えてしまうと枯れてしまったり、小さいゴーヤしかならないことがあります。
成長期間が長いゴーヤには肥料がかかせません。

このようなことは以下の対策で防ぐことが可能です。

種まきの時期は気温が重要で、25度前後になる頃にしましょう。
苗を選ぶ時はがっしりとしていて、元気のある苗をえらびましょう。
肥料は鶏糞、牛糞、バーク堆肥を1:1:1の割合で混ぜた物を使います。

プランターはすこし大きめの50×30×30の大きさを準備しましょう。

ネットはガルバリウムパイプを格子状に組み立て
10cm間隔のネットをたるみがないないように結束バンドを
使ってしっかり固定しましょう。

是非ここで紹介した方法を実践し、大きなゴーヤを育てましょう。