はまぐりの砂抜きで失敗しないためのポイント解説!

料理

はまぐりを食べたときに砂が入っていてじゃりじゃりしてしまうと、とても嫌な気持ちになりますよね…せっかくの美味しいはまぐりも台無しになってしまいます。そうならないためにも調理する前にしっかり砂抜きをしておく必要があります。

はまぐりの正しい砂抜き方法を知っていることで失敗することが少なくなります。ここではその方法や必要なものを詳しく説明するのではまぐりの砂抜きをする場合は是非参考にして下さい!

またはまぐりの砂抜きにお湯を使う方法があります。お湯を使うなんてとても意外ですよね!この方法についても詳しく説明していきます。

ハマグリの砂抜きに必要なこととは

はまぐりは他の貝と比べると砂を飲み込みにくい構造になっているので、比較的砂が入りこんでいる可能性は低いです。しかし絶対に入っていないわけではないので必ず砂抜きをする必要があるでしょう!

一般的で多くの人が行っている砂抜き方法を説明します。

①海水をボールなどに入れる

海水がない場合は1リットルの水に対して30グラムの塩を入れることで作ることが出来ます。

②海水が入ったボールの中にザルをいれる

このザルがあることではまぐりから出た砂をまた飲み込んでしまうのを防いでくれます。

③海水の水温は20度前後に調整する

④そのボールを暗くて静かにな場所におく

貝は普段砂の中にいるのでボールに新聞紙をかけて暗くしてあげると良いでしょう。

⑤4時間くらいたてば砂抜きは終わり

砂抜きがおわったら次は塩抜きをする必要があります。貝は多くの海水を含んでいるのでそのままでは塩からくなってしまいます。次は塩抜きの方法を紹介します。

①水で貝を洗ってザルにあげます

②新聞紙を上にかけて1時間ほど置いておきます

貝から海水が出てきて飛び散ってしまうのを新聞紙が防いでくれます。

③最後にまた貝を洗って完成です

貝は中にだけでなく表面にもたくさんの砂が付いています。貝同士を軽くこすり合わせるように洗うときれいにすることが出来ます。

この砂抜きと塩抜きが終われば下処理は終わりなので調理して食べることが出来ます。2つの作業を合わせるとかなり時間はかかってしまいますが、置いておくだけなので作業自体はとても簡単です。行うか行わないかで美味しさが変わってくるのでしっかり行いましょう!

はまぐりの砂抜きにを「お湯」でする方法がある!

先ほど紹介したように海水を使い砂抜きする方法を知っている人は多いかもしれませんが、他にも「お湯」を使い砂抜きをする方法があります。とても簡単な方法なので是非試してみて下さい!

①はまぐりの入ったボールに50度のお湯を入れます。

ここで使うお湯は海水でなく普通の真水を沸かしたもので大丈夫です。

②お湯を入れて5分待てば完成です。

先ほど紹介した方法だと4時間も置いておく必要がありますが、この方法で行えば5分で砂抜きすることが可能なのも嬉しいですよね!急いでいて時間がないときにはとても便利な方法ですよね!

しかしお湯が熱過ぎてしまうと貝に火が入ってしまう可能性があるので50度という温度を守るようにしましょう!その温度であれば貝に火が入ってしまわず、砂抜きだけ行うことが出来ます。この方法で砂抜きし終わったはまぐりも先ほど紹介した方法で塩抜きをすることが出来ます。

私も貝をスーパーで購入することはよくあります。スーパーで購入する貝は砂抜きがしてあるものもたくさんありますよね。そのような表示があっても砂抜きをすることをおすすめします。砂抜きの時間を短くしても大丈夫ですが、何も行わないと砂が入っていることがあるので注意しましょう!めんどくさいと私も思ってしまいますが、置いておくだけなので行っていますよ。

まとめ

はまぐりの砂抜き方法は以下の通りです。

①海水をボールなどに入れる

②海水が入ったボールの中にザルをいれる

③海水の水温は20度前後に調整する

④そのボールを暗くて静かにな場所におく

⑤4時間くらいたてば砂抜きは終わり

砂抜きが終わったら次は塩抜きを行いましょう。その方法は以下の通りです。

①水で貝を洗ってザルにあげる

②新聞紙を上にかけて1時間ほど置く

③最後にまた貝を洗って完成

砂抜きはお湯を使うことで短い時間で砂抜きを行うことが出来ます。その方法は以下の通りです。

①はまぐりの入ったボールに50度のお湯を入れる

②お湯を入れて5分待てば完成

はまぐりの砂抜きは海水を使えば4時間ほどかかってしまいますが、お湯を使うことで5分まで時間を短縮することが出来ます。この方法を活用すれば忙しい日でもはまぐりを調理することが可能になりますね! お祝いごとにもはまぐりのお吸い物はよく使われます。そんな時に砂が入っているはまぐりが出てきてしまうとちょっと気持ちが下がってしまいます。そんなことのないように、紹介した砂抜き方法と塩抜き方法を必ず行うようにしましょう。ちょっとした手間で美味しくなるのが料理だと思います。海でとってきたはまぐりはもちろん