夢占いから見える火事現場を目撃した夢の心理状態

人間関係

最近60歳にもなり歳を取って疲れていたのか、一体なんなのかわかりませんが、昨日嫌な夢を見てしまいました。
そう、街中でモクモクと煙が漂う火事が起こる現場を夢で見てしまったのです・・・。

沢山の「きゃーっ!」という悲鳴や泣き声が響き渡る中、沢山の消防車があちこちから来て、消防隊の人が必死に救助をしている夢でした。

火事が起こる現場を夢で見てしまうなんてとても怖かったですし、朝起きていい気分ではなかったです。
汗もビッショリとかいてしまいましたし、旦那が言うにはかなりうなされていたみたいです。

テレビで見たことがあるんですが、どんな夢を見たかで自分の今の心理状況が分かるそうなんです。
火事現場を目撃した夢の心理状態とはどのような状態なんでしょうか?

火事が起こる現場の夢を見てしまったので、予知夢でない事を確信したくて夢占いについて調べてみました。
ちなみに予知夢とは、予め情報や知識がない状態で、第六感や超能力によって未来を予測したと見られる夢のことです。

夢占いで火事はどんな意味⁉ボヤ騒ぎに遭遇

現実の火事やボヤは、当事者の方にとって、とても悲惨で辛い出来事でしかありませんが、調べてみると実は夢で火事の現場に遭遇することは、夢占いではむしろ良い意味を持つことも少なくないようです。
夢の世界で起きる火事には大きく分けて次の3つをあらわしているようです。

* 激しい感情
* 精神的な危機
* 破壊の後の再生

とされているようです。

夢占いにおけるボヤの意味とは、「怒りや熱望など激しい感情がある」ことを意味しているようです。

今何かに対して激しい怒りを感じていたり、何かにすごく夢中になっていたりと、激しい感情があるのではないでしょうか。そんな気持ちが夢に現れているようです。

また、火事の夢は緊急事態を意味することから、精神的な危機を象微するケースもあるそうです。

例えば、仕事や人間関係などで追い詰められたりする事態に巻き込まれたり・・・。
さらに火事は今あるものを灰にするようですが、火事やボヤの後には新しい建物が建ちますよね。

そのことから、火事の夢では破壊後の再生を意味する場合もあるみたいです。
つまり、火事の夢が運気の好転、生まれ変わりを暗示することもあるそうです。
そして、火事の夢では火の燃える勢いに注目した方が良いそうです。

夢の中で勢いよく火が燃えるほど、激しい感情が良い方向に向かうことを示しているようです。
なので、夢の中では苦しくても、現実世界では幸運がもたらせる暗示があるようです。

危険を予兆⁉火事爆発の現場では!?

逆に火の燃える勢いが弱い夢では、先ほどと逆の意味をもたらすので、エネルギーが弱まっている状態を表しています。
特に、モクモクとした煙が見えるだけで火が全く見えない火事は、運気の低下を暗示しているため要注意した方がいいそうです。

また、火事の焼け跡を見る夢や火が燃え尽きた様子を見るのもあまりいい意味を持たないそうです。
火事にも色々種類はありますが、火が見えるか見えないかで意味合いが変わってきてしまうんですね・・・。
火事でもモクモクと煙を立てて、家や街が燃えている以外に爆発することもありますよね。

夢の中で、火事で爆発する夢には『現実に不満があり、何かを変えたいという強い気持ち』があることを示しているようです。

なぜならば、火事の夢は現実を変えたいという心の状態を表しているからです。

そして夢占いでは、爆発する夢は自分の感情の爆発を表していて、今にも暴走してしまいそうな感情を知らせていてくれているようです。

感情がコントロールできなくなってしまって、周囲に八つ当たりしてしまったりして人間関係でトラブルを起こす可能性があるので、注意をした方が良さそうですね。
こういった夢を見るきっかけは、現実世界でのネガティブな感情が発端となっていることが多いです。
仕事やプライベートでうまくいかったり、失敗してしまったり・・・といったネガティブな感情が夢で火事の爆発現場に遭遇するきっかけになることがあるそうです。

ですが、それだけ爆発力のある気持ちなので、目的を達成する原動力としては非常に強いものとなるそうです。
一見悪い夢のように思われますが、これは悪いことではなく、しっかりと目標を定め、力を活かせるのであれば強い後押しとなります。

つまり気持ち次第で一気にネガティブな方向にもポジティブな方向にもいけるということですね!

そのため「不満があるだからどう変化するのか?」ということを考えや爆発しそうな感情の方向性を正しく保つことが重要となるそうです!
ですが、夢占いで火事の爆発で目が覚めた場合は、また意味が変わってくるそうです。

ドカーン!などの大きな爆音と共に目覚めたときは、才能の開花を表すそうです。
燃えさかる炎によって激しく爆発した場合は、そこから目が覚めるというイマジネーションの爆発を意味しているようで、普段ではなかなか思いつかないような素晴らしいアイディアや今抱えている問題を解消する方法を導くことができる可能性があるとされているようです。

さいごに

以上、夢占いでの火事の意味や心理状況を知らべてみましたが、心配していた程悪い意味の夢ではないみたいでした!
みなさんも火事の夢を見てびっくりしてしまったときには、夢占いを参考してみては如何でしょうか♪