行って来た!白浜海岸の夕日は絶景スポット穴場おすすめ

絶景スポット

江戸時代に薩摩藩の若手たちがこの白浜海岸からアメリカやイギリスなどへ視察として出発した場所になります。
エメラルドグリーンの海で海水浴シーズンは大変人気があって込み合うところでもあります。

いちき串木野市白浜海岸 アクセス

白浜海岸の夕日の絶景地に行った日時や交通手段はなんですか?

2019年1月3日に行きました。年末年始の帰省をしている際、鹿児島市内で日中過ごした後、夕日を見たくこちらの海岸まで車で行きました。
鹿児島市内から高速を使って40分ぐらいだったと思います。家族4名で行きました。
当日は最高に天気がよかったため、とても綺麗な夕日を見ることができたのがよかったです。
数名他に来ている方がいましたが、ほぼ誰もいない状況であったのと、車は道沿いに路駐して自由に海岸に入ることができました。
子供達は砂浜に落ちている貝殻を拾ってビニール袋に入れて記念として持って帰ってきたり、また軽石で海に向かって投げたりして遊んだりとても楽しんでいました。
私は妻とそんな子供達が遊んでいるのをテトラポットに座ってのんびり缶コーヒーを飲みながら眺めていたのと、東シナ海に落ちて行くとても綺麗な夕陽をボーと眺めていて、普段の忙しさから解放された気分でとても癒されました。
今度は夏になったらどんな感じになるのかまた家族みんなで来たいと思っています。

白浜海岸の夕日に行こうと思った理由はなんですか?

たまたま鹿児島市から薩摩川内市に向かっている際に、時間も夕方でどこかのんびりできるいい場所がないかなと地図を見ていたところ見つけた場所でした。
年末年始の休みの間ということもあったので、もしかして少し混んでいるかもと思ったのですが、全然混んでなくてよかったです。
その日の天気がとてもよかったということもあって、めちゃくちゃ寒いわけではありませんでしたが、しかし海岸線なので風があるとかなり寒く感じました。
あったかい上着や毛布、後ホッカイロなど持っているといいかと思います。
後、砂浜で子供達が遊ぶということもあるので、その後車に乗ることを考えると、砂をしっかりと落として車に乗れるようちょっとしたブラシがあるといいかもしれませんね。
あとは砂浜に落ちている貝殻や流木を拾うためにビニール袋を持っているといいかと思います。
近くに自販機とか何もなかったので、事前に飲み物とかは必ず用意した方がいいと思います。
ただしゴミはきちんと持ち帰るようにはしないといけないと思います。

白浜海岸の周辺の観光や美味しいお店やおすすめ行った人だからこそ知ってるスポット

日中は行っていないのでわかりませんが、海を見ながらボーとするには最高の場所だと思います。
まず時期的なものがあるのかもしれませんが、人が全然いないところがよかったです。
また東シナ海に沈んで行く夕陽は最高に綺麗でした!私も妻も海岸線に落ちて行く夕陽の綺麗さにとても感動していました!また春先には潮干狩りができたり、夏には海水浴ができたりすると思うのでおすすめですね。
周りには少し離れたところにお店があったように思いますが、ほぼないと思った方がいいです。
いちき串木野市内にスーパーやコンビニで必要なものは買った方がいいです。
いちき串木野市にはさつま揚げの工場直売店があったり、焼酎の濱田酒造の工場があったり、また薩摩ラーメンの美味しいお店もあったりしていろいろな見学ができる場所があります。
また薩摩金山蔵というもともと金山があった場所が観光スポットにもなっていて訪問するのにいいかもしれません。
温泉も近くにあるみたいなので、今度行くときはもうちょっと回って見たいと思っています。