サザエさん(4月7日)波平新しいことにチャレンジ

4月7日(日)18:30~19:00にフジテレビで放送予定の
『サザエさん』について調べてみました。

◎テレビ番組『サザエさん』とは?

昭和21年、九州の新聞より連載された四コマ漫画が原作で、1969年10月から放送されて今年2019年で、放送50周年を迎えようとしていて、ギネス世界記録を保持している番組です。
番組のタイトル通り、主人公・サザエさん(フグ田サザエ)と磯野一家、周辺の方々との交流・日常生活を描いた作品です。内容は一見、何気ない平凡な生活を描いていますが、それぞれの登場人物の日々や行動を掘り下げ、ちょっとした生活の知恵やユーモアが生まれています。

番組エンディングテーマでは、原作漫画の内容が次々と出て来る展開、その後の次週予告と共に行われる定番となりました『サザエさんじゃんけん』は、もはや定番となりました。
更に最近は、ただじゃんけんを楽しむだけじゃなく、テレビのリモコンの「d」ボタンを押しつつ、プ
レゼント応募ができる様になりましたので、時代の流れを感じます。
また放送50周年を迎えるにあたり、全国各都市で『サザエさん展』が開催されるとの事です。

参照元URL:公式HP  http://www.sazaesan.jp/
(動画はありません。)

◎春を迎えるも、「悩みの種」を抱えるサザエ&マスオ?

『新人さんいらっしゃい!』では、サザエさんがスーパーで店員さんへ、スパイス売り場を尋ねます。
その店員さんはスパイス売り場を見つける事に手こずりますが、サザエさんはその様子を見守っていました。漸くスパイス売り場に辿り着き、「見るだけ」のつもりだったサザエさんでしたが、商品を購入しました。終いには、パン屋へ行った時に、新人店員さんの奮闘姿を見て、パンを大量に買ってしまいました。新人には弱く、応援したくなっちゃうと、言い訳するサザエさんでした。

一方の『ねむれないマスオ』では、磯野家の中で寝つきが悪いマスオさんです。あまりにも仕事が忙しく、よく眠れないそうです。サザエさんは、マスオさんの協力になればと「睡眠に良い食材」を夕食に使います。休日に子供達も静かに遊び、マスオさんの昼寝の妨げにならない様にします。
それでも、マスオは全然寝付けません…。

日本人なら、年代問わず殆どの方がご存知の超・長寿作品ですね。全くといって良いほど、番組
スタイルはほぼ変わらず放送されていますが、「夜、中々寝付けない」等の現代人が抱える悩み等をしっかりとキャッチされているなと思いました。それを深刻にさせず和らげる展開にさせる所が良いですね。

◎新しい事に挑戦する波平ですが…

『波平ダンス教室』にて、専務よりダンス教室へ一緒に通う様に勧められた波平さんは、習うのが恥ずかしい様子です。それでも仕方なく通う事になり、浮かない顔の波平さんでした。そんな宇夫雑な気持ちで帰路に向かっていたところ、駅前で息子のカツオが待ち構えていました。カツオは彼の同級生・花沢さんの父親は(今は)避けた方が良いと言ってきました。何と偶然にも、花沢さんの父親も波平さんをダンス教室へ誘い一緒にやろうと張り切っていたのです!それを聞いた波平さんはとても驚きます。
春になり何か新しい事を始めようとする方が多いと思われますが、それに対する『期待・不安・戸惑い』といった心理をしっかりと捉えている様に感じられました。まして最近よく見かける『○○教室』というものから物語を展開していく所が、時事ネタっぽくて面白いですね。それに案外、考える事は皆、結構同じだななんて事も物語展開として上手く繋げていると思われました。

番組への評価
Twitter①

Twitter②

Twitter③

Twitter④

インスタグラム①

インスタグラム②