英雄たちの選択(4月10日)打倒信長!戦国忍者の戦い

4月10日(水)20時00~21時00にBSプレミアムで放送予定の『英雄たちの選択「打倒信長!戦国忍者の戦い~真説・天正伊賀の乱~』について調べてみました。

テレビ番組『英雄たちの選択』とは?

長きにわたる人類の歴史において、運命を大きく変える選択・行動を起こして来た英雄がどれだけいたでしょうか。
そんな苦しみながらも名を残していった歴史上の人物に焦点を当てていく番組です
(2013年5月より放送開始され、当初は月1回だったものの、好評につき2014年よりレギュラー放送となりました)
そして、彼等の境地に立たされた恐怖や葛藤といった心理、『他にも選択があったのだろうか?』という疑問等も分析しつつ、専門家の視点から見て番組は進んでいきます。
また、当時の歴史的事情・背景を最新アニメーションを用いたシミュレーション映像も作られています。スタジオには、様々な分野の専門家の方が結集されます。
そして、英雄達が下した選択のメリット&リスクを検討、この決断の意味について深く掘り下げていきます。

参照元URL: 番組公式HP
https://www4.nhk.or.jp/heroes/x/2019-04-10/10/5800/2473165/

忍者は実際にいた⁉

時代劇・ドラマ・映画・アニメではすっかりお馴染みの『忍者』で、人間離れした身体と忍術を駆使し、人々を魅了する「影のヒーロー」というイメージがあります。
その多くは空想の人物・キャラクターですが、歴史上で実際に活躍した忍者がいました。
それが戦国時代、「天生伊賀の乱」(1579年)で織田信長を筆頭とする織田軍を一度、敗退させた(第一次伊賀の乱)程の力を持っていた『伊賀の衆』です。

番組は、伊賀忍者の根拠地となった三重県伊賀市等、実際に現地取材を敢行、科学的検証から判明する強さの秘密が明らかとなります…。
(若い世代の方は知らないと思われますが)
昔、テレビで観た事があるアクション時代劇「影の軍団」(千葉真一さん・真田広之さん出演)や「赤影」を思い出しますね。
はたまた、最近の特撮ヒーロー物のモチーフでも扱われていて、幅広い世代で、「忍者」が強い存在として定着している事が分かりますね。
それに昔から、自分達とかけ離れた存在に憧れを抱く傾向があると思いました。

忍者の意外な素顔とは如何に…?

今回は、番組司会者の磯田道史さんが、忍者の子孫にあたる方のもとへ訪問されました。
そこで新たに発見された古文書には、忍者達の素顔や生き様がリアルに記されており、新鮮と驚きがありました。
時の武将・織田信長に最後まで対抗した、戦国の忍者達の実像を深く、とことん掘り下げていきます!
CGやアニメを含んだ解説と討論が交じり合い、まるで実況の様に番組内容に熱が入っていますね!
まして歴史上の人物や出来事について、徹底的に討論する点がとても画期的で面白いと思いました。
それに、全く違った分野の方々が集まって行われる事は、考えや内容が偏る事がなく、幅広い視点でもって番組が展開できると感じられました。

更には、この番組ナレーションをドラマ「孤独のグルメ」(テレビ東京)でお馴染みの松重豊さんが行われる事に驚きであり、(彼のダンディーな声で)内容により渋みがかかりそうな気がしますね。

英雄たちの選択(4月10日)への評価

Twitter①

Twitter②

Twitter③

Twitter④

Twitter⑤

Twitter⑥

Twitter⑦

Twitter⑧