初心者OK!尾瀬ヶ原おすすめのハイキングコースはこちら

尾瀬

初めて登山をするときはどんな服を準備したらいいのか?
ハイキングコースなどについて分かりやすく紹介したいと思います。

尾瀬ヶ原へ向かうハイキングコースは沼山峠から

尾瀬を初めてハイキングをする人におすすめのコースは二つあり、道が整備されて安全に歩けますよ。
福島県側から入る尾瀬沼コースと群馬県側から入る尾瀬ヶ原コースがあります。
最初は尾瀬を楽しみたい人は沼山峠からの尾瀬沼コースを楽しみましょう。
広大な湿原を楽しみたい人は鳩待峠から尾瀬ヶ原コースがいいですよ。

①尾瀬沼コース

尾瀬を初めて楽しみたい人におすすめのハイキングコースで距離は一番少ないです。
歩きやすく福島県側の沼山峠から入ります。

距離は7km、5時間くらいかかります。

②本州最大の湿原尾瀬ヶ原を楽しむコースで尾瀬沼コースより距離が長くなります。

群馬県側の鳩待峠から入ります。
距離は約10km、6時間くらいかかります。

尾瀬ヶ原ハイキングのベストシーズンはいつ?

・尾瀬ハイキングのシーズンは5月中頃の雪解けで5月末~6月中頃の水芭蕉があります。
短い夏を咲きます。
9月下旬から紅葉を楽しむことができ、10月中頃~5月初頭の雪深い冬季の尾瀬への入山は中上級者限定です!

しっかりと装備を整えて。特に足元は厳重にして

雪の表面が赤い土を撒いたようになる「赤渋(アカシボ)」とよばれる現象が見られるのは、残雪が消えるかかるほんの数日だけなので一度みてみては?

残雪がなくなる尾瀬はベストシーズンで水芭蕉の季節でたくさんの登山者で賑わいます。
リュウキンカの黄色い花が出迎えてくれます。

一番人気は梅雨の時期で気温・早朝:5~10度位、日中:15~20度位
ワタスゲの季節(7月中~下旬)

・尾瀬ヶ原のワタスゲ
ワタスゲの小さく黄色い花は6月中頃に咲き始め、7月になるとあの白い綿毛になります。
尾瀬ヶ原一面に広がるワタスゲの穂は人気の撮影ポイント。

・多種多様の花々が咲き雨が降っている平日が見頃ですよ。
気温・早朝:10~12度位/日中:18~23度位
ニッコウキスゲの季節(7月下旬~8月初旬)

山野草で一番人気のニッコウキスゲ。
ワタスゲの白い穂に続き、黄色のニッコウキスゲの花で湿原が埋まる尾瀬の盛夏。

爽やかな尾瀬の夏は急な雨に注意してください。
気温・早朝:12~14度位/日中:20~25度位

木々はまだ緑に覆われていますが、湿原の草花は次第にオレンジ色へ。
早朝~朝、逆光の湿原は「金色」に光輝きます。

花はあまり咲いていません。気温や早朝:8~13度位/日中:15~23度位
紅葉の季節(9月下旬~)、見晴から白砂峠へ行きましょう。

草紅葉のオレンジ色が茶色に変わってくるころ、今度は山の木々が色を変えます。
特にブナ林の紅葉はきれいですよ。

ハイキングをする前に注意や服装は?

①憑かれたら休憩をして水分やカロリーなどを食べましょう。

②物をみるときは遠くをみる。

③リズム良く歩くと楽ですよ。

④右側通行で木道から外に出ない。

⑤無理に追い越さない。

⑥雨の日は滑るので足を地面につけて歩く。

⑦人が歩く場所は道を塞がない。

⑧登山ステッキは使わない。

使うときは先端キャップを着けて地面を突かないようにする。

⑨至仏山や燧ヶ岳は7月中旬頃までは日陰だけではなく歩行路にも雪が残っているので滑る可能性があります。

⑩たくさんの人数で歩くときはハイキング経験が多くより慣れた方が先導して初心者に道を譲りましょう。

尾瀬はコース次第で所要時間、歩行距離を大きく変える事ができます。
小学高学年程度以上の体力があれば十分に満喫できますが、体調、安全を考えて登山を楽しみましょう。

「服装」

登山用ウェアがスーパーやスポーツ店などに販売されています。
軽いものや汗が乾きやすいものストレッチ素材の動きやすいもの頑丈なものなどは登山で快適に、安全に過ごせるよう工夫されたウェアがたくさんありますが全て揃えると費用がかかるので家にある服を使いましょう。

登山は暑かったり寒かったりの繰り返しです。
登っている時はTシャツ一枚でも暑いのですが、稜線にでるとダウンジャケットが欲しくなるほど寒くなる時もあります。そしてあわてて着こんで歩くとすぐ暑くなり、また脱いで、休憩したら寒いのでまた着て・・・と、服の着脱を繰り返しながら登山をするのです。

山小屋やテント泊の登山をする人の中には、着替えをする人、着替えをしない人がいます。一泊程度なら着替えなくてもさほど気になりませんが、シャツが雨でずぶぬれになる事も考えられますので、替えのシャツを一枚持っていると安心です。
長袖のシャツが一枚あると防寒着にもなるので、予備用のシャツとしてバックパックに忍ばせておくことおすすめします。

さいごに

尾瀬ヶ原は有名で初めて登山をする人にも安心なコースがあります。
登山するだけではなく季節によって景色や花を楽しむことができます。
ハイキングをしている途中で疲れたら無理をしないで水分やカロリーメイトなどの栄養補助食品を食べましょう。

冬が終わるとハイキングをする時期になりますがハイキングをする前に、必要な道具を揃えて安心して登山ができる服装をしてゆっくりと歩きましょう。

尾瀬ヶ原を登山したあとは観光して楽しんでみてはどうてしょうか?
素敵な一日を過ごしてくださいね!