狩野川花火大会2019年に地元民が教える駐車場やおすすめ穴場スポット

花火大会

戦後まもなく市民を景気づけるために商店街復興として始まった沼津夏祭り・狩野川花火大会。
今年(2019年)で72回の開催となります。
昼間はシャギリの演奏や郷土太鼓・よさこい踊りとなり、夜は全国的も珍しい市街地での花火大会となります。
花火の音も光も間近に見れて沼津の夏の夜空に燦然と輝きます。

狩野川花火大会 開催日時


2019年7月27日土曜日と28日日曜日に開催されます。
今年は新元号記念パレードも模様されキッズダンサーなどが盛り上げてくれます。

パレードの日時と場所

2019年7月28日土曜 17時30分~18時30分の予定です。

狩野川花火大会 場所

狩野川花火大会に行った日時、交通手段、誰と行った?


2018年7月29日19時半頃に現地に着くように家を出ました。
車で行き、会場まで歩いて行ける距離にある有料駐車場に車を停め、会場まで歩いて行きました。
沼津駅から近いところにある狩野川の河川敷で花火を打ち上げるので、駅近くの有料駐車場はどこも夕方ぐらいには混み始め、行く時間によっては車を停められないこともあります。
毎年主人と行っています。桟敷は有料で事前に応募をし、抽選に当たった人だけが利用出来るしくみになっています。
昼間から催し物はやってるので小中学生などは昼間からお祭りに出かけてたりして昼間も結構人は多いです。
大きめの駐車場はみんな停めに行くので、裏通りにあるわかりにくい場所にある小さめな駐車場とかだと運良く停められたりもします。
駅周辺には沢山の駐車場がありますが、それ以上に来場者が多いので時間通りに花火を見たい方は、車で行くなら夕方ぐらいまでに駅周辺に着くようにしたり、バスで行くのが無難です。

狩野川花火大会に行こうと思った理由はなんですか?


子供のころから、毎年必ず行っている花火大会で、毎年土日の2日間開催されるので都合のいいどちらかの日に行っています。以前は千本浜で開催される海上花火大会もあったのですが、数年前から開催されなくなり沼津で唯一開催される大きな花火大会なので、誰もが毎年楽しみにしています。
駅前通りがある時間になると歩行者天国になり、その通りの両側に沢山屋台が並びます。
その屋台も楽しみの1つで夕飯時の時間なので、屋台でいろんなものを買い、お祭りで夕飯を済ませる感じです笑。
街中通りの横にある狩野川で2箇所花火の打ち上げ場所があり、交互に花火が打ち上がります。
川沿いに桟敷があり、桟敷に座れると花火が良く見えるので、花火をちゃんと見たい、という方には桟敷での鑑賞をおすすめします。
花火が打ち上がると、ビルに音が反射するので、とても迫力があります。
その周辺に掛かるいくつかの橋があるので、そこから花火を鑑賞している人も多いです。

狩野川花火大会周辺の観光や美味しいお店やおすすめ、穴場、地元民だからこそ知ってるスポット

周辺の観光と言えば、やはり沼津港ですね。今は県外からの観光客もとても多く朝は市場見学なども出来たりします。
海鮮が新鮮で値段もお手頃で美味しいので、平日でも混雑します。
そのすぐ横にある『びゅうお』もおすすめスポットです。沼津港大型展望水門びゅうおは、東海地震の津波を防ぐ目的で沼津港に造られた水門で、昼間は眼下に広がる大海の絶景を望めます。

夜はライトアップされ、幻想的な夜景を鑑賞出来ます。びゅうお北側には港口公園という公園があり、その公園からもびゅうおが望めます。
公園には芝生広場やトイレ、ベンチが整備されており、子供を遊ばせたり休憩スポットにもなります。
沼津はラブライブ!サンシャイン!!の聖地であり、今や人気の観光地になりつつあります。
今年の狩野川花火大会にはラブライブ!
サンシャイン!!のスクールアイドルグループで、燦々ぬまづ大使にもなっているAqoursも遊びにやってくるので、一段と来場者も増えるのではないかと予想されます!