大悟道(8月10日)これが千鳥の生芝居!大悟が脚本・演出・主演!出演者はシークレット

2019年8月10日(土)22:10~23:00 にNHK総合で放送予定の
『大悟道~これが千鳥の生芝居~』について調べました

お笑いコンビ『千鳥』とは?

岡山県出身、高校時代の同級生である大悟さんとノブさんにより、2000年7月に結成されます。
NHK上方漫才コンテスト』や『上方漫才大賞』等の各賞を受賞する実力を誇る漫才コンビです。
近年は2人の特徴のあるキャラクターや方言を使った漫才で人気者となり、多くのバラエティー
やコント番組に引っ張りだことなっています。

現在は、バラエティー番組「テレビ千鳥」(テレビ朝日)や「急上昇↑ZOOチューバー」(NHK総
合)、特番「人志松本のすべらない話」(不定期・フジテレビ)等に出演され、そのキレとテンポの
あるトークが定評となっています。

ライブ活動も積極的に行われており、今年2019年秋にも東京・大阪をはじめとする全国5都市
にて単独ライブ『千鳥の大漫才2019』が開催される予定との事です。

参照元URL:『千鳥』プロフィールhttps://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=98
番組公式HP https://www4.nhk.or.jp/P5937/

未知の分野に初挑戦!

現在、ノリに乗っている人気お笑いコンビ『千鳥』の二人がNHKのスタジオ内で“芝居”を、それも“生放送中”に初挑戦されます!
今回、普段は『千鳥』のボケを担当されている大悟さんが脚本&演出を担当され、自ら主演も務める芝居に挑みます。
最近は、トーク番組でもよく見かける様になった『千鳥』の二人ですが、言われてみれば、コントをされている姿はあまりお見かけした事はないかもしれません。
深夜番組「志村でナイト」特番「志村けんのだいじょうぶだぁ」(フジテレビ)等で志村けんさんらと絡んでいる場面はあったものの、本格的に芝居をされるのは今回が初めてかもしれませんね。

しかも二人ともアクの強いキャラクターですので、かなり濃い内容になりそうですね。
またこの二人は岡山県ご出身で、東京や大阪の方とはまた違った、地方ならではの言い回しやスタイル・キャラクターも個性となって、それがとてもプラスとなっている様に思えます。

予想がきかないドキドキの時間⁉

大悟さんが演者と作り手の両方を行われる一方、ツッコミ担当のノブさんは一体、何をされるのか
はっきりとしていません。
それどころか、今回行われる芝居の内容・展開や今回大悟さんが依頼された共演者の方々が誰かも、放送当日まで明かされません!
全ては生放送を観る事によって明かされる、かつそこでは何が起こるか分からない、ハラハラドキドキの50分間が繰り広げられる事でしょう!
放送当日まで内容を公開しない』という事は、一見“当たり前”の様に聞こえますが、それをあえて強調しているところが、番組に対する強い期待感を持たせている様に感じられます。

また、今回の“芝居”に対し、ノブさん曰く“失敗の予感しかない”と言われ、何だか自身があるのか無いのか分からない様な発言でした。それでも、そんな“ドキドキ感”溢れるライブを、どれだけ迫力のあるものにしてくれるのか、期待したいですね。

番組への評価

Twitter①

Twitter②

Twitter③

Twitter④