正しく理解してる?漏電ブレーカーの仕組みってどうなってるの?

家事

どのご家庭にもある漏電ブレーカー。

漏電ブレーカーは私たちが生活する上で、大切な存在

ですよね。

そんな漏電ブレーカーについて、あなたはどれくらいご存じ

でしょうか?

おそらく、あまり詳しくは分からないという方が多いのでは

ないでしょうか。

電気のことは難しそうで、何かあったらプロに任せようと

考えている方もいるかもしれませんね。

でも、いざ漏電が起こったときに、漏電ブレーカーの仕組み

などを知っていれば、慌てずに対処できるかもしれません。

そこでこの記事では、漏電ブレーカーの仕組みや寿命に

ついてお伝えしていきたいと思います。

漏電ブレーカーについて色々調べている方のお役に立てますと

幸いです。

意外と短い?!漏電ブレーカーの寿命は何年くらいなのか?


まず、漏電ブレーカーの仕組みはどのようになっているのか

見ていきたいと思います。

こちらのサイトを参考にしました。

漏電ブレーカーは、電気回路内の電流の数値を、行きと

帰りのそれぞれを計測してくれます。

この行きと帰りの電流の数値に差が生じると、電流を遮断

する仕組みとなっています。

電気の流れが行きと帰りで同じ数値であれば問題は

ありません。

ですが、数値に差ができているときは、電流が外部に漏れて

いると判断します。

つまり、漏電ブレーカーが落ちるということは、どこかで

漏電が起こっているのです。

その漏電の原因については以下のいくつかのことが考え

られます。

一つ目は、「電化製品についている絶縁体の劣化」です。

電気が外に漏れないように、電化製品は絶縁処理されている

のですが、いつの間にかその絶縁体の劣化が進み、そこから

漏電することがあります。

二つ目は、「トラッキング現象」です。

トラッキング現象とは、コンセント周辺にたまったホコリに

よって起こる発火現象のことをいいます。

漏電ブレーカーが落ちる前に、電源プラグなどが焼けて

火災に繋がる危険性もあります。

三つ目は、「水漏れ」です。

電化製品が水に濡れると、水を伝って電気が外部にもれる

ことがあります。

そうなると、漏電ブレーカーが落ちます。

四つ目は、「小動物が配線などをかじる」です。

小動物が配線をかじってしまい、漏電が起こることが

あります。

以上が、漏電の原因になりうることです。

これらの漏電から火災などにならないよう守ってくれている

のが漏電ブレーカーなのですね。

そう考えると、とても大切な存在であることが、改めて分かり

ますよね。

ただ、この漏電ブレーカーの働きはずっと持続するものでは

ありません。

漏電ブレーカーにも寿命があるのです。

意外と寿命があることを知らなかったという人も多いかも

しれませんね。

漏電ブレーカーの寿命は、使用開始から15年程度と言われて

いるそうです。

15年以上使用している場合は、一度点検をしてもらうと

いいですね。

こうなったら替え時?漏電ブレーカーの平均的な交換費用は?


戸建ての家であれば、設備などの交換も自分でしないと

いけない場合が多いので、漏電ブレーカーについても

いずれ自分で交換依頼をしないといけません。

なので、先ほどお伝えした15年を超えている場合は

早めに業者に依頼するのがいいですね。

その際に気になるのは、漏電ブレーカーの交換費用

でしょう。

調べてみると、一般的には12,000円程からとなっている

ようです。

もちろん業者や、変える漏電ブレーカーの種類によっては

もう少し安くなる場合もあるかもしれません。

ですが、だいたいが上記の金額以上になるようなので、交換

費用は安く済むというわけではないようですね。

安心安全には変えられないので、必要に応じて交換を行う

のがおすすめですよ。

まとめ


これまで、漏電ブレーカーの仕組みについて、そして漏電

ブレーカーの寿命は何年くらいなのか、さらに漏電ブレーカーの

平均的な交換費用についてご紹介してきました。

漏電ブレーカーの仕組みを理解すると、その存在のありがたさが

分かりますよね。

なんとなく、ずっとそのままの状態になっているという

ご家庭も多いかと思います。

ですが、漏電ブレーカーが劣化し、その機能を果たして

くれないと、漏電に気づかずに感電や火災といった事故が

起こってしまうかもしれません。

そのときになって、漏電ブレーカーが機能していないことに

気づいても遅いですよね…。

なので、寿命15年という目安を知っておくことで、その

事故も未然に防ぐことができるでしょう。

最近では、自宅で過ごす時間も多くなり、電気を使う機会も

多いかと思います。

この機会に、ご自宅の漏電ブレーカーがどれくらい経って

いるのか確認するといいかもしれません。

また、漏電ブレーカーの仕組みについて知るということも

とても大切なことですね。

せっかく役立つ便利な機器が取り付けられているにも

関わらず、その仕組みを知らなければ上手く活用できません。

日々、何気なく生活していると意外と知らないことって多い

ですよね。

なので、今回のように気になったものがあればすぐに調べる

クセをつけておくことはとても大事なことかと思います。

漏電ブレーカーについてぜひこの機会に勉強してみて

くださいね。