便利な洗濯機のカビ取り方法!洗濯槽を綺麗に掃除する3つの裏技?!

人間関係

洗濯機はカビが増えやすい場所なのでこまめに掃除をする必要があります。
洗濯機をカビから守るために洗濯機を洗う方法やどんな洗剤を使えばいいのか、おすすめの洗剤について紹介します。

洗濯機のカビ取り方法~驚くほど綺麗になる酢と重曹だけを使用した掃除の仕方

どんな汚れが溜まっている?

洗濯槽に溜まっている汚れはカビです。
カビが増える原因は湿度と水分やゴミ、カビの栄養になるエサで、洗濯機は水を使うので湿度と水分はあり、服についているいとくずやハウスダスト、泥、洗剤の溶け残りや石鹸カスなど様々なものがカビの養分になる可能性があるので掃除をしないとカビが住みやすい環境になるので注意が必要です。

使う洗剤別の掃除方法

洗濯をしたら服が臭い、服に茶色いゴミが着くなどがあれば、洗濯槽が汚れている証拠です。
ドラッグストアや薬局には色々な洗濯槽クリーナーが販売されています。

①塩素系で洗う。

塩素系、まぜるな危険と表示されています。
塩素系クリーナーは洗濯機に洗濯槽洗浄コース。
浄コースが無いときは、クリーナーを入れて通常モードで洗い~脱水までを一回まわしたら終わりです。

②酸素系で洗う。

酸素系漂白剤や過酸化ナトリウムと表示されています。
酸素系クリーナーは洗う力を上げるために40℃~50℃のお湯を上までいれます。
塩素系の洗剤を500グラム以上いれて5分回します。回したあとは汚れがとれるまで3時間くらい置きます。
つけ置きしたあとは洗濯槽の中にゴミが浮いているのまでネットや網で取り除きます。
ゴミを取り除かないと洗濯機が壊れる原因になります。
2~3時間置いてゴミをすくったあとは、すすぎと脱水をして洗濯機を乾燥させたら終わりです。

③重曹で洗う。

洗濯槽専用洗剤がないときは重曹で洗濯槽の掃除ができます。
重曹をいれる前にお湯を洗濯機に入れたあとに粉を投入します。
手順は塩素系で洗う方法と同じですが、重曹をいれるときは、洗濯槽一杯のぬるま湯に対し1カップいれましょう。
※クエン酸を1/3入れるときれいに汚れがおちます。

お酢で洗う方法

①お酢を入れる。穀物酢を一本入れても大丈夫です。
②洗濯機が水でいっぱいになるまで水を入れたあとは、1~2時間時間置く。
③汚れがとれるまで半日放置するとたくさんおちます。
④洗濯機についている汚れを取り除きます。
※洗剤や柔軟剤の入れる場所は汚れがあるのでブラシを使っておとす、
⑤汚れがおちたらすすいで脱水して乾燥させたら終わりです。

・洗濯槽掃除は時間に余裕がない人は一年に1回しかできないときは、洗濯槽の中は汚れなたまっているので、酸素系漂白剤で掃除を2回した後に、塩素系漂白剤での掃除を1回すると、酸素系の洗浄と塩素系の殺菌力の二つの力が加わることで洗濯機の汚れをきれいにすることができます。

・6ヶ月に一回掃除をするときは酸素系洗剤で掃除を1回したあとに塩素系洗剤で掃除を1回します。

・毎月洗濯槽を掃除しているときは、汚れはひどくないですが酸素系漂白剤か重曹で一度掃除をするときれいになります。
塩素系クリーナーと酸素系クリーナーの両方を使ってもきれいにできないときは、洗濯槽の臭いや衣類につくときはカビが洗濯槽についている可能性があります。
洗濯槽をきれいに掃除できないときは、業者さんに相談することをおすすめします。

洗濯機のカビを取り洗剤ベスト10!塩素系、酸素系のオススメ洗剤から、使い分けや注意点などを紹介。

1位 過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤) 1kg
2位 洗たく槽クリーナー 250g×3個
3位 洗濯槽の 激落ちくん
4位 ウルトラパワーズ 洗濯槽クリーナー 550g×2個
5位 N-W2 洗濯漕クリーナー ドラム式専用 750ML
6位 アリエール 洗たく槽クリーナー 250g
7位 酸素系漂白剤(1kg) [過炭酸ナトリウム 1kg]
8位 Panasonic 洗濯槽クリーナー(塩素系) N-W1
9位 すっきり 洗濯槽クリーナー 500g×2(2回分)
10位 シャボン玉 洗たく槽クリーナー 500g

洗濯機に汚れをつけない方法

洗濯槽の汚れは溜めると落とすのが大変なので毎日洗濯をする前にきれいを保つことが大切です。

①衣類の汚れが酷いから必要以上の洗剤を使うと洗濯槽内に洗剤が残るので、残った洗剤はカビの原因になる可能性があります。

②濡れた洗濯物を洗濯機の中に入れたままにしないで、雑菌がたくさん増えるので洗濯機に入ったままにしない。

③カビは湿気が好きなので、洗濯をしたあとは蓋を開けて換気する。

④ドラム式洗濯機のときは、洗濯槽乾燥機能がついているときがあるので、1週間に1回、槽乾燥機能で洗濯槽をしっかり乾燥させることでカビが増えるのを予防できます。

洗濯槽の掃除は汚れが溜まらないように毎日こまめに洗濯機についているゴミや換気などをすることで、カビから洗濯機を守ることができます。

まとめ

洗濯槽の中を定期的に掃除をしないとカビが増える原因になり掃除をするのが大変です。
カビが増えると洗濯槽の中がカビだらけになって、洋服を洗うときに汚れやゴミがつく原因になり、洗濯を回してもきれいに洗えなくなります。 一ヶ月に一回や半年に一回は洗濯槽専用の洗剤を使って清潔にしましょう。