にっぽん縦断こころ旅(4月26日)とうちゃこ静岡県富士宮市

4月26日(金)19:00~19: 30にBSプレミアムで放送予定の
『にっぽん縦断 こころ旅 とうちゃこ
(819日目 静岡県富士宮市)』について調べてみました。

テレビ番組『にっぽん縦断 こころ旅』とは?

俳優・火野正平さんは『自転車少年』として育ち、自らを『旅人』と言われています。
火野さんが相棒であるチャリオ(自転車)に乗り、日本全国を走り回っています。

視聴者の方々から投稿された手紙をもとに、旅の目的地を決めていきます。『大切な出会い』
『ずっと残したいふるさと』等…、手紙に書かれたエピソードと共に『こころの風景』を訪ねます。
正平さん&スタッフの皆さんは、時に急な坂道を登られ、また時に雨・嵐の様に荒れた天候の中、自転車を必死にこいで目的地へ向かわれます。
その旅先ではいつも、地元の方との出会い、火野正平さんとのトークがその場を和ませます。

今年の4月から奈良県から出発され、現在の静岡、関東地方~新潟~秋田、更に北上し、7月の北海道到着を目指すとの事です。

参照元URL: 公式HP https://www4.nhk.or.jp/kokorotabi/

走り続けて長寿番組となりました

これまで(レギュラーとしてスタートする前も含んで)、旅を始められ早くも8年が経ちました。
これまで火野さんとスタッフさんが走られた距離と日数は、8年で13,770km&807日にわたり旅を続けられました。
また『こころ旅』は放送される時間帯により、その内容も異なります。
火~金曜日にかけて、朝放送のサクッと『14分』バージョン、そして今回放送されるのがじっくり『29分』バージョンで、別名『とうちゃこ』と言われています。
これは正平さんが目的地へ到着した時に言われる言葉で、『到着(とうちゃく)』ではなく『とうちゃこ』なのだそうです。
このスタイルの旅番組は、時間も長すぎないので、飽きないと思われます。
似た内容は、同じく俳優の関口知宏さんの旅番組から観ており、正平さんのコミカルなキャラクターもあってか、番組全体が和んでいる様に感じられます。

富士山や周辺の自然に囲まれたこころ旅

こころ旅『春の旅』今回は静岡県富士宮市です。
ここは「世界文化遺産」や観光名所として知られ、毎年多くの方が訪れる「富士山」があり、森林・湧き水等の自然に恵まれています。
旅の最終地点を飾るに相応しい場所と言えるでしょう。
美しい自然や険しい山道の中、正平さんのスタッフの方々は、投稿されて来た手紙を頼りに『こころの風景』に辿り着く事はできるのでしょうか?
また今回も、旅の途中における素敵な出会いも楽しみですね♪
「富士山」という日本を代表する山の周辺を旅の場所に選ばれるなんて、なかなかオツなものですね…。
なんて思っていましたが、今回は山や自然豊かな所故に、かえって体力的にハードな旅となりそうですね。
正平さんもそうですが、共にご同行され懸命に自転車をこいでいらっしゃるスタッフの方々も、相当な体力が必要だな…、と毎回観ながら思っております。
これまで日本各地を自転車で回って来られていますが、機会があったら是非、関口知宏さんみたいに海外へ行き、自転車で走ってもらいたいですね。

にっぽん縦断 こころ旅への評価

Twitter①

Twitter②

Twitter③


Twitter④

Twitter⑤

Twitter⑥

インスタグラム