三保海岸で潮干狩りと穴場のポケモンのレアをゲット!

海水浴

日本一の富士山を間近に見れる三保半島の内海で近くは三保の松原で有名な場所になります。
三保海岸の目安は『東海大学海洋博物館』の周りの海と潮干狩りや博物館で恐竜の骨を見学と盛りだくさんのお楽しみが出来る場所になります。

三保海岸 アクセス

三保海岸に潮干狩りに行った日時や交通手段、誰と行きましたか?

潮干狩りに行った日は 2018年4月30日 2017年4月30日 2016年 5月22日

自家用車で家族と毎年楽しにして出かけています。

潮干狩りのシーズンは3月から7月と言われていますが、基本4月から5月と言われています。
なぜかというと、潮の引くタイミングがちょうどゴールデンウィーク前後といわれているからです。

そして、外気温も5月頃は高くなってきます。
海の水温は水道水と同じくらいなので、3月から4月ですとまだ風や水温が冷たい場合が多くあります。
6月から8月は気温も高くなり、水温も高くなります。
そうすると貝毒にも注意する必要があります。
ニュースやサイトでしっかり調べてから潮干狩りをするようにしてください。

〇三保海岸はとても広い範囲のことをいいます。
メジャーなところは、東海大学海洋博物館(水族館)廻りです。

〇交通手段は、徒歩、自転車、自家用車、バスでも行けます。
バスの場合はJR東海道線清水駅から『東海大学海洋博物館行き』のバスに乗車します。
バス停から徒歩1分程で海へも行けます。

三保海岸に行こうと思った理由はなんですか?

こちらの海での潮干狩りは完全無料です。天然のアサリだからです。
なので、あまり知られていないため、テレビで見るような人に溢れているということは決してありません。
水際沿いに一通り人がいる感じです。観光地に比べたら全然人は少ないです。

2016年以降、普通のスーパーなどで売ってるようなサイズのアサリが全然取れなくなりました。
2017年、2018年はほぼ取れないに等しいくらいに取れませんでしたが、ゴールデンウィークあたりでは小さい赤ちゃんアサリがたくさんありましたので、5月後半から6月あたりで取れたのかもしれません。
こちらの海は貝毒の情報は毎年ありませんが、もしかしたら潮干狩りの場所として公開されている場所ではないので、公式に調べられていない可能性もあります。

日除けをする場所がなく、日差しや気温も高いため、長時間はできません。
また、こちらの海は水上バス、カヤック、カヌーをやっている人が非常に多く、水深もいきなり深くなる場所があるので、親が夢中になりすぎ子供から目を離すと大変なことになりますのでご注意いただきたいと思います。

三保海岸周辺の観光や美味しいお店やおすすめ、穴場、行った人だからこそ知ってるスポット

周辺には『日本三大松原』である三保の松原があります。
その他にも、東海大学海洋博物館や、東海大学、大江戸温泉、久能のストロベリー街道、久能東照宮、日本平、清水エスパルスの練習場、サッカースタジアムなど観光地として有名なところはたくさんございます。
ただ、徒歩では東海大学海洋博物館くらいしか行けません。
車でしたら、ベイドリームというショッピングモールもあり、食べ物屋さんも周辺にたくさんあり、ジャンルにも困らないくらいだと思います。

上記で上げたものは全て観光地でありますので、車でしたら有料駐車場がたくさんあります。
ただ、地元の人ならわかるタダで停めれる駐車場がわかるので、500円から800円程の差額がでます。

〇 地元民が知る情報とは、三保の松原は松平健の『暴れん坊将軍』のオープニング(富士山バックに白馬で走るシーン)はココであること。
〇 三保の松原にはポケモンGOのレアポケモンがたくさん出るため、実は観光客より地元の人が多いこと。
〇 地味に道路が混むので、距離のわりには意外と時間がかかるので、時間には余裕を持ちましょう。