石橋貴明のたいむとんねる(7月22日)マイケル・ジャクソン大特集

2019年7月22日(月) 23: 00分~23: 40にフジテレビで放送予定
石橋貴明のたいむとんねる【マイケル・ジャクソン大特集▽あの名場面を語りつくす】について調べました

テレビ番組『石橋貴明のたいむとんねる』とは?

2018年4月から放送されている、とんねるずの石橋貴明さんがメインMCを務めるトークバラエティ番組です。
“大人のノスタルジーを刺激する”をコンセプトに、テレビ・アイドル・歌謡曲・漫画等…、
ひと昔前に流行ったものを取り上げたうえで、トークを繰り広げていきます(最近はグルメ等の『生活情報』もやっています)。
ちょうどこの年は1980年代から放送の長寿番組「とんねるずのみなさん」シリーズが幕を閉じ、それに代わる石橋さんの単独番組となりました。

参照元URL:公式HP https://www.fujitv.co.jp/timetunnel/

“キング・オブ・ポップ”を語りつくします!

1980~1990年代にかけては、洋楽の黄金期だったと思われます。
マドンナ、プリンス、シンディ・ローパーといった錚々たる方々がご活躍されていました。
その中の1人で、“キング・オブ・ポップ”と呼ばれたマイケル・ジャクソンが、この世を去って早や10年が経ちます。
その節目を迎えるに伴い、『マイケル・ジャクソン大特集』として、多くの名場面を語り尽くします。

矢作兼さん(おぎやはぎ)と、“国内屈指のマイケル・ジャクソンマニア&研究家”と言われ、マイケルの死後はメディアへの出演が増えたという、ロックバンド『NONA REEVES』のボーカリスト・西寺郷太さんを今回のゲストとして迎えます。
マイケルが亡くなって10年…、本当に時間の流れの早さを痛感しています。
10年どころか、20~30年なんてつくづくあっという間に過ぎてしまうな…、と思っちゃいました。
事実、この『とんねるず』さんの番組を観ていますと、その事を“実感”せざるを得ないですね。

名場面を一挙公開!

今年2019年6月に、没後10周年を迎えたマイケル・ジャクソンについて、兄弟で結成グループ『ジャクソンズ(ジャクソン5)』(1969~1984(脱退)年)から、実現する事なく幻に終わった“最後のライブ”である『THIS IS IT』(2009年)まで伝説の名場面を余すところなく、一挙公開します。
この番組のMCである石橋貴明さんも、マイケルと同じ時代に芸能界を駆け抜けられました。
そんな石橋さんが、マイケルの数々の映像を観ながら、自身の思いを胸に熱く語られる一方、西寺さんからマイケルの解説やうんちくを挟まれます。
「とんねるずのみなさんのおかげです」(1988~1997年・フジテレビ)でも、マイケルの『スリラー』や『BAD』等のMV映像を真似して“パロディー化”したものをよく観ていました。
ただ今の時代は、多くの方が真似する様な“カリスマ的”存在(アーティスト)が、昔と比べて少なくなったなと思いました。多くの方を惹きつけた裏には、命懸けでパフォーマンスに挑まれた賜物だと思われます(実際、マイケルはライブの前日&ツアー中はいつもされており、ライブ直後も3~4時間も練習されていたそうです…)。

番組への評価

Twitter①

Twitter②

Twitter③

Twitter④

インスタグラム